近代日本領土政策史研究 : 満韓国境画定問題を中心として

この論文をさがす

著者

    • 崔, 長根 チェ, ジャングン

書誌事項

タイトル

近代日本領土政策史研究 : 満韓国境画定問題を中心として

著者名

崔, 長根

著者別名

チェ, ジャングン

学位授与大学

中央大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第78号

学位授与年月日

1997-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 第一節 近代日本の領土政策史研究序説 / p1 (0010.jp2)
  4. 第二節 本題の「満韓国境画定問題」について / p21 (0020.jp2)
  5. 一 問題の所在 / p21 (0020.jp2)
  6. 二 論点と構成 / p24 (0022.jp2)
  7. 第一章 明治政府の満・韓国境問題研究の来歴-韓・清間の「間島問題」と明治政府の所属認識- / p34 (0028.jp2)
  8. 第一節 韓・清国境問題の沿革 / p34 (0028.jp2)
  9. 第二節 韓・清間島問題の研究状況 / p36 (0029.jp2)
  10. 一 韓国駐箚司令部の調査 / p36 (0029.jp2)
  11. 二 明治政府(外務省)の調査 / p44 (0033.jp2)
  12. 第三節 明治政府の「間島問題」に関する公式的見解 / p55 (0038.jp2)
  13. 第四節 「間島」所属の認識 / p58 (0040.jp2)
  14. 第二章 明治政府の「間島問題」介入の背景-間島領土政策の対内的要因- / p73 (0047.jp2)
  15. 第一節 韓国「一進会」の間島領土化の努力 / p74 (0048.jp2)
  16. 一 一進会設立と親日化過程 / p74 (0048.jp2)
  17. 二 一進会の間島領有権回復運動 / p78 (0050.jp2)
  18. 三 間島領土政策への一進会同調 / p80 (0051.jp2)
  19. 第二節 大陸膨張主義者らの間島経営扇動 / p87 (0054.jp2)
  20. 一 大陸浪人の間島調査 / p87 (0054.jp2)
  21. 二 黒龍会の間島経営の扇動 / p98 (0060.jp2)
  22. 第三節 明治政府の「間島問題」の介入 / p103 (0062.jp2)
  23. 一「満韓不可分論」の台頭 / p103 (0062.jp2)
  24. 二 明治政府の「間島問題」仲裁の要望 / p106 (0064.jp2)
  25. 三 明治政府の間島問題交渉への試み / p113 (0067.jp2)
  26. 四 内藤湖南(外務省嘱託)の間島調査 / p114 (0068.jp2)
  27. 第四節 軍部の「間島」重視 / p117 (0069.jp2)
  28. 一 韓国駐箚司令部 / p117 (0069.jp2)
  29. 二 「陸軍作戦計画」 / p122 (0072.jp2)
  30. 三 田中儀一の「随感雑録」 / p123 (0072.jp2)
  31. 四 山県有朋の「意見書」 / p125 (0073.jp2)
  32. 第三章 明治政府の満・韓領土政策と「間島」の登場-間島領土政策の対外的要因- / p138 (0080.jp2)
  33. 第一節 韓国統監政治の実施と間島への影響 / p138 (0080.jp2)
  34. 一 韓国の保護国化の過程 / p138 (0080.jp2)
  35. 二 保護条約調印の顛末 / p177 (0099.jp2)
  36. 三 条約強制による間島への影響 / p188 (0105.jp2)
  37. 第二節 統監伊藤の対満・韓領土政策の構想 / p196 (0109.jp2)
  38. 一 現実的課題として間島領土政策論の台頭 / p196 (0109.jp2)
  39. 二 統監伊藤と「満州問題協議会」 / p199 (0110.jp2)
  40. 三 統監伊藤と「日露協商」 / p206 (0114.jp2)
  41. 四 対満政策と間島との関連性 / p215 (0118.jp2)
  42. 第四章 韓国統監伊藤博文の間島領土政策-統監府派出所の設置決定の経緯- / p236 (0129.jp2)
  43. 第一節 間島「督務庁官制」の構想 / p236 (0129.jp2)
  44. 一「督務庁官制」構想の経緯 / p236 (0129.jp2)
  45. 二 「督務庁官制」の内容 / p242 (0132.jp2)
  46. 三 「督務庁官制」構想の時期 / p251 (0136.jp2)
  47. 第二節 間島「韓民保護」依頼の顛末 / p255 (0138.jp2)
  48. 第三節 「閣議決定」の経緯と内容 / p261 (0141.jp2)
  49. 第五章 韓国統監府の間島侵入-統監府派出所の真相- / p277 (0149.jp2)
  50. 第一節 「統監府派出所」設置の画策 / p277 (0149.jp2)
  51. 一 統監府派出所「組織」の編成 / p277 (0149.jp2)
  52. 二 「間島」の密偵と「間島問題」の調査 / p282 (0152.jp2)
  53. 第二節 「統監府派出所」の創設 / p289 (0155.jp2)
  54. 一 派出所の間島経営方針 / p289 (0155.jp2)
  55. 二 派出所官憲の間島侵入 / p293 (0157.jp2)
  56. 第三節 諸外国の反応と日本の対策 / p299 (0160.jp2)
  57. 一 清国の抗議 / p299 (0160.jp2)
  58. 二 列国の態度 / p303 (0162.jp2)
  59. 第六章 派出所の間島統治の試みと日清対立-間島施政をめぐる日本の挑戦と清国の応酬- / p315 (0168.jp2)
  60. 第一節 派出所の基礎確立 / p315 (0168.jp2)
  61. 一 韓民社会の統制 / p316 (0169.jp2)
  62. 二 派出所「分遣所」の設置 / p331 (0176.jp2)
  63. 三 派出所の官制発布と施政強化 / p342 (0182.jp2)
  64. 第二節 派出所の間島統治と経営の試み / p348 (0185.jp2)
  65. 一 間島所属問題の調査 / p348 (0185.jp2)
  66. 二 間島の利権調査 / p357 (0189.jp2)
  67. 三 間島における派出所地位拡張の試み / p360 (0191.jp2)
  68. 第三節 清国の対抗措置と日清官憲の対立 / p373 (0197.jp2)
  69. 一 清国官憲の強行措置 / p373 (0197.jp2)
  70. 二 派出所施政活動の阻止 / p383 (0202.jp2)
  71. 三 派出所の「韓国領」間島の通告 / p392 (0207.jp2)
  72. 第七章 明治政府の間島問題の交渉と合意-日本の間島領有権放棄の真相- / p404 (0213.jp2)
  73. 第一節 間島間題交渉の開始 / p404 (0213.jp2)
  74. 一 清国の日清間交渉の容認 / p404 (0213.jp2)
  75. 二 韓国統監伊藤の政府間交渉への誘導 / p409 (0215.jp2)
  76. 三 日清政府間の交渉開始 / p413 (0217.jp2)
  77. 第二節 間島問題交渉の諸条件 / p417 (0219.jp2)
  78. 一「満鉄懸案問題」の台頭 / p417 (0219.jp2)
  79. 二 韓国併合政策の苦心 / p430 (0226.jp2)
  80. 三 満韓政策に対する列強の態度 / p436 (0229.jp2)
  81. 第三節 間島問題の解決方案模索と合意 / p444 (0233.jp2)
  82. 一 満州六懸案問題の一括妥結 / p444 (0233.jp2)
  83. 二 間島領土権の放棄と韓民の地位 / p466 (0244.jp2)
  84. 結論 -本研究の成果、そして今後の研究課題と間島問題の展望- / p489 (0256.jp2)
  85. 付録 / (0260.jp2)
  86. 間島領土政策関係略年表 / p496 (0261.jp2)
  87. 白頭山定界碑(肅宗壬辰定界碑) / p507 (0266.jp2)
  88. 「統監府臨時派出所」間島領有権主張 / p508 (0267.jp2)
  89. 韓国東北疆界攷略(内藤虎次郎研究) / p530 (0278.jp2)
  90. 間島(統監府派出所時代の地図) / (0306.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153344
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087402
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317658
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ