賃金の伸縮性と雇用・失業に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小崎, 敏男 コサキ, トシオ

書誌事項

タイトル

賃金の伸縮性と雇用・失業に関する研究

著者名

小崎, 敏男

著者別名

コサキ, トシオ

学位授与大学

中央大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

甲第81号

学位授与年月日

1997-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. はしがき / (0003.jp2)
  3. 序章 研究の目的と要約 / p1 (0008.jp2)
  4. 序.1 労働市場の伸縮性と失業・雇用分析の視点 / p2 (0009.jp2)
  5. 序.2 問題への接近方法 / p6 (0014.jp2)
  6. 序.3 論文の構成と要約 / p8 (0016.jp2)
  7. 第1章 失業と労働市場の伸縮性 / p12 (0020.jp2)
  8. 1.1 はじめに / p12 (0020.jp2)
  9. 1.2 OECD諸国における失業のトレンド / p13 (0021.jp2)
  10. 1.3 OECD諸国における失業構造の概観 / p17 (0025.jp2)
  11. 1.4 失業の上昇トレンドの原因 / p24 (0032.jp2)
  12. 1.5 むすび / p39 (0047.jp2)
  13. 第2章 労働市場とマクロ経済 / p42 (0050.jp2)
  14. 2.1 はじめに / p42 (0050.jp2)
  15. 2.2 供給ショックと実質賃金の硬直性 / p43 (0051.jp2)
  16. 2.3 賃金設定曲線と価格設定曲線 / p46 (0054.jp2)
  17. 2.4 失業率の変動 / p49 (0057.jp2)
  18. 2.5 賃金硬直性の測定方法 / p53 (0061.jp2)
  19. 2.6 むすび / p57 (0065.jp2)
  20. 第3章 賃金硬直性の理論 / p60 (0068.jp2)
  21. 3.1 はじめに / p60 (0068.jp2)
  22. 3.2 暗黙の契約理論 / p61 (0069.jp2)
  23. 3.3 労働組合モデル / p65 (0073.jp2)
  24. 3.4 効率賃金モデル / p69 (0077.jp2)
  25. 3.5 インサイダー・アウトサイダー・モデル / p72 (0080.jp2)
  26. 3.6 むすび / p74 (0082.jp2)
  27. 第4章 産業別賃金伸縮性と賃金変動 / p77 (0085.jp2)
  28. 4.1 はじめに / p77 (0085.jp2)
  29. 4.2 フィリップス曲線の産業別計測と賃金伸縮性 / p78 (0086.jp2)
  30. 4.3 産業別賃金関数の計測 / p83 (0091.jp2)
  31. 4.4 相対賃金の変動 / p86 (0094.jp2)
  32. 4.5 むすび / p93 (0101.jp2)
  33. 第5章 産業別賃金伸縮性と雇用変動 / p95 (0103.jp2)
  34. 5.1 はじめに / p95 (0103.jp2)
  35. 5.2 賃金変化率の分散および賃金の産出弾力性 / p96 (0104.jp2)
  36. 5.3 労働需要関数によるアプローチ / p98 (0106.jp2)
  37. 5.4 均衡賃金への調整スピードによるアプローチ / p103 (0111.jp2)
  38. 5.5 むすび / p109 (0117.jp2)
  39. 第6章 賃金伸縮性と利潤 / p112 (0120.jp2)
  40. 6.1 はじめに / p112 (0120.jp2)
  41. 6.2 カールス=オズワルドによる先任権モデル / p113 (0121.jp2)
  42. 6.3 労使の交渉 / p115 (0123.jp2)
  43. 6.4 賃金伸縮性と利潤の実証分析 / p117 (0125.jp2)
  44. 6.5 むすび / p127 (0135.jp2)
  45. 第7章 失業の履歴現象と賃金決定 / p131 (0139.jp2)
  46. 7.1 はじめに / p131 (0139.jp2)
  47. 7.2 先進5カ国における失業の概観と履歴現象 / p132 (0140.jp2)
  48. 7.3 失業期間の賃金に及ぼす効果の検討 / p135 (0143.jp2)
  49. 7.4 失業の履歴現象と賃金交渉 / p140 (0148.jp2)
  50. 7.5 むすび / p144 (0152.jp2)
  51. 第8章 相対賃金の伸縮性と雇用・失業変動 / p147 (0155.jp2)
  52. 8.1 はじめに / p147 (0155.jp2)
  53. 8.2 相対賃金の伸縮性と雇用・失業の理論的考察 / p148 (0156.jp2)
  54. 8.3 相対賃金の伸縮性と雇用・失業変動の実態 / p150 (0158.jp2)
  55. 8.4 労働需要関数および賃金ギャップの測定 / p158 (0166.jp2)
  56. 8.5 むすび / p162 (0170.jp2)
  57. 第9章 相対賃金の動向とその決定因 / p164 (0172.jp2)
  58. 9.1 はじめに / p164 (0172.jp2)
  59. 9.2 賃金不平等の趨勢 / p165 (0173.jp2)
  60. 9.3 相対賃金変化の規定要因 / p171 (0179.jp2)
  61. 9.4 相対賃金変動の回帰分析 / p176 (0184.jp2)
  62. 9.5 むすび / p179 (0187.jp2)
  63. 参考文献目録 / p181 (0189.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153347
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087405
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317661
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ