流通環境の変化にともなう流通系列化の研究 : 化粧品産業を中心に

この論文をさがす

著者

    • 金, 明玉 キム, ミョンオク

書誌事項

タイトル

流通環境の変化にともなう流通系列化の研究 : 化粧品産業を中心に

著者名

金, 明玉

著者別名

キム, ミョンオク

学位授与大学

中央大学

取得学位

博士 (商学)

学位授与番号

甲第82号

学位授与年月日

1997-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / p3 (0005.jp2)
  2. 序章 研究の目的と構成 / p1 (0013.jp2)
  3. 第1節 研究の目的 / p1 (0013.jp2)
  4. 第2節 本論文の構成 / p3 (0015.jp2)
  5. 第1章 戦前における化粧品産業の概況と流通系列化の生成 / p6 (0018.jp2)
  6. 第1節 戦前における化粧品産業の概況 / p6 (0018.jp2)
  7. 1 準備的考察 / p6 (0018.jp2)
  8. 2 戦前における化粧品産業の市場構造 / p13 (0025.jp2)
  9. 3 戦前における化粧品メーカーの行動 / p17 (0029.jp2)
  10. 第2節 流通系列化の概念 / p21 (0033.jp2)
  11. 1 流通系列化の定義 / p21 (0033.jp2)
  12. 2 流通系列化の背景 / p22 (0034.jp2)
  13. 3 流通系列化の諸方式 / p24 (0036.jp2)
  14. 第3節 化粧品産業における流通系列化の生成 / p26 (0038.jp2)
  15. 1 化粧品産業におけるボランタリー・チェーンの生成とその特性 / p26 (0038.jp2)
  16. 2 化粧品産業における流通系列化の生成 / p28 (0040.jp2)
  17. 第4節 小結 / p33 (0045.jp2)
  18. 第2章 化粧品流通チャネルの特性 / p41 (0053.jp2)
  19. 第1節 流通チャネル概念 / p41 (0053.jp2)
  20. 1 流通チャネルの定義 / p41 (0053.jp2)
  21. 2 マーケティングと流通チャネル / p42 (0054.jp2)
  22. 3 流通チャネルの形態 / p44 (0056.jp2)
  23. 第2節 化粧品流通チャネルの形態とその特性 / p47 (0059.jp2)
  24. 1 制度品流通チャネル / p48 (0060.jp2)
  25. 2 一般品流通チャネル / p51 (0063.jp2)
  26. 3 訪問販売品流通チャネル / p56 (0068.jp2)
  27. 4 通信販売品流通チャネル / p61 (0073.jp2)
  28. 第3節 小結 / p68 (0080.jp2)
  29. 第3章 高度成長期における化粧品産業の概況と流通系列化の発展 / p75 (0087.jp2)
  30. 第1節 高度成長期における化粧品産業の市場構造 / p75 (0087.jp2)
  31. 1 化粧品産業の成長 / p75 (0087.jp2)
  32. 2 高度成長期における化粧品産業の市場構造 / p78 (0090.jp2)
  33. 第2節 高度成長期における制度品メーカーのマーケティングの特徴 / p83 (0095.jp2)
  34. 1 制度品メーカーの広告宣伝活動 / p83 (0095.jp2)
  35. 2 制度品メーカーの製品政策 / p88 (0100.jp2)
  36. 3 制度品メーカーの価格政策 / p93 (0105.jp2)
  37. 第3節 高度成長期における制度品メーカーの流通系列化の展開 / p94 (0106.jp2)
  38. 1 制度品メーカーの流通系列化の構築戦略 / p94 (0106.jp2)
  39. 2 制度品メーカーの流通系列化の維持戦略 / p101 (0113.jp2)
  40. 第4節 小結 / p109 (0121.jp2)
  41. 第4章 流通系列化を取り巻く化粧品産業の環境変化 / p117 (0129.jp2)
  42. 第1節 流通系列化を取り巻く諸問題 / p118 (0130.jp2)
  43. 第2節 化粧品市場の変化 / p122 (0134.jp2)
  44. 1 化粧品市場の成熟化 / p122 (0134.jp2)
  45. 2 消費者ニーズの変化 / p124 (0136.jp2)
  46. 3 化粧品市場の競争構図の激化 / p128 (0140.jp2)
  47. 第3節 化粧品卸・小売業の変化 / p132 (0144.jp2)
  48. 1 卸・小売業の構造変化 / p132 (0144.jp2)
  49. 2 化粧品卸売業の変化 / p139 (0151.jp2)
  50. 3 化粧品小売業の変化 / p141 (0153.jp2)
  51. 第4節 化粧品の廉価販売に対する諸問題 / p146 (0158.jp2)
  52. 1 化粧品の廉価販売に対する諸問題の経緯 / p146 (0158.jp2)
  53. 2 化粧品における対面販売義務の問題 / p148 (0160.jp2)
  54. 第5節 化粧品流通における制度的規制緩和 / p151 (0163.jp2)
  55. 1 再販売価格維持制度と化粧品流通 / p152 (0164.jp2)
  56. 2 内外価格差と化粧品流通 / p162 (0174.jp2)
  57. 3 並行輸入と化粧品流通 / p165 (0177.jp2)
  58. 第6節 小結 / p168 (0180.jp2)
  59. 第5章 環境変化に対するメーカーの対応策 / p176 (0188.jp2)
  60. ―制度品メーカーの系列小売店活性化策を中心に― / p176 (0188.jp2)
  61. 第1節 資生堂のチェインストア活性化策 / p177 (0189.jp2)
  62. 1 「タイプ別」「ステージ別」マーケティング / p179 (0191.jp2)
  63. 2 チェインストア業態開発計画 / p181 (0193.jp2)
  64. 3 ニューSHISEIDO計画 / p187 (0199.jp2)
  65. 4 ギャラクシープラン / p191 (0203.jp2)
  66. 第2節 カネボウのチェーン店活性化策 / p195 (0207.jp2)
  67. 1 チェーン店個性化プラン / p196 (0208.jp2)
  68. 2 マーケティング・ルネッサンス構想 / p198 (0210.jp2)
  69. 3 新エステシステム導入による小売店の活性化策 / p203 (0215.jp2)
  70. 第3節 コーセーのリングストア活性化策 / p205 (0217.jp2)
  71. 1 CS(customer satisfaction)SHOP PLAN / p206 (0218.jp2)
  72. 2 販売店支援策「グローイングプラン」 / p207 (0219.jp2)
  73. 第4節 小結 / p213 (0225.jp2)
  74. 終章 要約と結論 / p223 (0235.jp2)
  75. 第1節 論文の要約 / p223 (0235.jp2)
  76. 第2節 結論 / p231 (0243.jp2)
  77. 参考文献 / p235 (0247.jp2)
16アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153348
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087406
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317662
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ