金属のレーザプロトタイピングに関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 史枝 アベ, フミエ

書誌事項

タイトル

金属のレーザプロトタイピングに関する基礎研究

著者名

阿部, 史枝

著者別名

アベ, フミエ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6102号

学位授与年月日

1997-10-24

注記・抄録

博士論文

14401甲第06102号

博士(工学)

大阪大学

1997-10-24

13424

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 ラピッドプロトタイピング技術 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 金属のラピッドプロトタイピング / p6 (0009.jp2)
  6. 1.4 本論文の概要 / p13 (0012.jp2)
  7. 文献 / p14 (0013.jp2)
  8. 第2章 CO₂レーザを用いた成形基礎実験 / p17 (0014.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p17 (0014.jp2)
  10. 2.2 CO₂レーザの特徴 / p17 (0014.jp2)
  11. 2.3 実験方法 / p18 (0015.jp2)
  12. 2.4.材料の固化特性実験結果および考察 / p21 (0016.jp2)
  13. 2.5 モデルの試作 / p34 (0023.jp2)
  14. 2.6 まとめ / p38 (0025.jp2)
  15. 文献 / p39 (0025.jp2)
  16. 第3章 CO₂レーザを用いたレーザプロトタイピングにおける欠陥改善 / p40 (0026.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p40 (0026.jp2)
  18. 3.2 ひけ欠陥改善方法の提案 / p40 (0026.jp2)
  19. 3.3 ひけ欠陥改善試験方法 / p40 (0026.jp2)
  20. 3.4 試験結果 / p41 (0026.jp2)
  21. 3.5 考察 / p44 (0028.jp2)
  22. 3.6 まとめ / p48 (0030.jp2)
  23. 文献 / p49 (0030.jp2)
  24. 第4章 パルスYAGレーザ照射における熱解析 / p50 (0031.jp2)
  25. 4.1 はじめに / p50 (0031.jp2)
  26. 4.2 YAGレーザの特徴 / p51 (0031.jp2)
  27. 4.3 熱伝導問題に対する有限要素法 / p51 (0031.jp2)
  28. 4.4 金属粉末の溶融解析 / p56 (0034.jp2)
  29. 4.5 実験方法 / p60 (0036.jp2)
  30. 4.6 結果および考察 / p61 (0036.jp2)
  31. 4.7 まとめ / p66 (0039.jp2)
  32. 文献 / p67 (0039.jp2)
  33. 第5章 パルスYAGレーザを用いた金属粉末の溶融固化実験 / p68 (0040.jp2)
  34. 5.1 はじめに / p68 (0040.jp2)
  35. 5.2 実験方法 / p68 (0040.jp2)
  36. 5.3 溶融固化実験 / p68 (0040.jp2)
  37. 5.4 溶融固化状態の分類 / p73 (0042.jp2)
  38. 5.5 肉盛り用合金材料の機械的性質 / p74 (0043.jp2)
  39. 5.6 まとめ / p78 (0045.jp2)
  40. 文献 / p78 (0045.jp2)
  41. 第6章 パルスYAGレーザを用いたレーザクラッディングに関する基礎研究 / p79 (0045.jp2)
  42. 6.1 はじめに / p79 (0045.jp2)
  43. 6.2 クラッディングにおける溶融解析 / p82 (0047.jp2)
  44. 6.3 クラッド部の特性 / p90 (0051.jp2)
  45. 6.4 まとめ / p94 (0053.jp2)
  46. 文献 / p94 (0053.jp2)
  47. 第7章 パルスYAGレーザを用いたレーザプロトタイピングによる金属モデルの作製 / p95 (0053.jp2)
  48. 7.1 はじめに / p95 (0053.jp2)
  49. 7.2 積層モデルにおける溶融解析 / p96 (0054.jp2)
  50. 7.3 線積層試験片作製試験 / p104 (0058.jp2)
  51. 7.4 新しい3次元モデル成形法の提案 / p108 (0060.jp2)
  52. 7.5 まとめ / p111 (0061.jp2)
  53. 文献 / p111 (0061.jp2)
  54. 第8章 結言 / p112 (0062.jp2)
  55. 謝辞 / (0063.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153406
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087460
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317720
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ