細密リードのレーザはんだ付に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 光平 ムラカミ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

細密リードのレーザはんだ付に関する研究

著者名

村上, 光平

著者別名

ムラカミ, コウヘイ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7301号

学位授与年月日

1997-08-04

注記・抄録

博士論文

14401乙第07301号

博士(工学)

大阪大学

1997-08-04

13384

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 電子機器実装技術の動向 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 細密リードのレーザはんだ付技術の必要性 / p4 (0009.jp2)
  5. 参考文献 / p9 (0014.jp2)
  6. 2.レーザはんだ付の新方法と機能検証 / p10 (0015.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p10 (0015.jp2)
  8. 2.2 ブリッジレス化の概念 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.3 TCP実装プロセスにおける制約条件と流動制御の必要性 / p11 (0016.jp2)
  10. 2.4 実験装置の試作 / p15 (0020.jp2)
  11. 2.5 実験方法 / p15 (0020.jp2)
  12. 2.6 実験結果と考察 / p17 (0022.jp2)
  13. 2.7 結言 / p28 (0033.jp2)
  14. 参考文献 / p29 (0034.jp2)
  15. 3.はんだ付プロセスの高速化 / p30 (0035.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p30 (0035.jp2)
  17. 3.2 目標とするはんだ付時間と予備実験 / p30 (0035.jp2)
  18. 3.3 実験方法 / p31 (0036.jp2)
  19. 3.4 実験結果と考察 / p36 (0041.jp2)
  20. 3.5 結言 / p50 (0055.jp2)
  21. 参考文献 / p51 (0056.jp2)
  22. 4.レーザはんだ付のフラックスレス化の検討 / p52 (0057.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p52 (0057.jp2)
  24. 4.2 フラックスレスはんだ付の現状と検討内容 / p52 (0057.jp2)
  25. 4.3 実験方法 / p53 (0058.jp2)
  26. 4.4 実験結果と考察 / p54 (0059.jp2)
  27. 4.5 フラックスレスレーザはんだ付装置の試作 / p64 (0069.jp2)
  28. 4.6 結言 / p66 (0071.jp2)
  29. 参考文献 / p67 (0072.jp2)
  30. 5.超精密レーザはんだ付システムの開発 / p68 (0073.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p68 (0073.jp2)
  32. 5.2 高速・高精度化の概念と実証結果 / p68 (0073.jp2)
  33. 5.3 フレキシブル化の概念と実証結果 / p80 (0085.jp2)
  34. 5.4 超ファインピッチリードへの適用 / p83 (0088.jp2)
  35. 5.5 結言 / p85 (0090.jp2)
  36. 参考文献 / p86 (0091.jp2)
  37. 6.結論 / p87 (0092.jp2)
  38. 謝辞 / p89 (0094.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153449
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087500
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317763
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ