近代住友の経営理念形成史 : 企業者史的アプローチ キンダイ スミトモ ノ ケイエイ リネン ケイセイシ キギョウシャシテキ アプローチ

この論文をさがす

著者

    • 瀬岡, 誠 セオカ, マコト

書誌事項

タイトル

近代住友の経営理念形成史 : 企業者史的アプローチ

タイトル別名

キンダイ スミトモ ノ ケイエイ リネン ケイセイシ キギョウシャシテキ アプローチ

著者名

瀬岡, 誠

著者別名

セオカ, マコト

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第7311号

学位授与年月日

1997-09-18

注記・抄録

博士論文

14401乙第07311号

博士(経済学)

大阪大学

1997-09-18

13399

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1部 住友の経営理念の歴史的基盤 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 歴史的基盤 / p2 (0007.jp2)
  4. 第1節 18世紀前半の町人の学問―懐徳堂と心学 / p2 (0007.jp2)
  5. 第2節 大阪の文教の中心―懐徳堂 / p3 (0008.jp2)
  6. 第3節 懐徳堂と入江理兵衛友俊 / p5 (0010.jp2)
  7. 第4節 懐徳堂記念会・重建懐徳堂と住友 / p6 (0011.jp2)
  8. 第5節 心学誕生の社会的・経済的背景 / p8 (0013.jp2)
  9. 第6節 心学思想の先駆者たち / p11 (0016.jp2)
  10. 第7節 町人哲学の体系化 / p12 (0017.jp2)
  11. 第8節 人間性の探究とヒューマニズム / p14 (0019.jp2)
  12. 第9節 梅岩のライフ・ヒストリー ―革新的逸脱者・求道者としての梅岩― / p16 (0021.jp2)
  13. 第10節 大阪町人と蘭学・洋学 / p21 (0026.jp2)
  14. 第2章 住友の創業者精神 / p25 (0030.jp2)
  15. 第1節 家祖政友と準拠集団 / p25 (0030.jp2)
  16. 第2節 業祖蘇我理右衛門との出会い / p28 (0033.jp2)
  17. 第2部 広瀬宰平 / p33 (0038.jp2)
  18. 第1章 広瀬宰平の企業者史的研究 / p34 (0039.jp2)
  19. 第1節 広瀬宰平と住友の離陸 / p34 (0039.jp2)
  20. 第2節 社会的基盤の重要性 / p54 (0059.jp2)
  21. 第3節 家法・ 家憲の制定 / p58 (0063.jp2)
  22. 第4節 理念の確立 / p64 (0069.jp2)
  23. 第5節 社会的承認 / p68 (0073.jp2)
  24. 第6節 逸脱性とマージナリテイ / p73 (0078.jp2)
  25. 第7節 技術の革新とカリスマの日常化 / p79 (0084.jp2)
  26. 第8節 むすびにかえて / p88 (0093.jp2)
  27. 第3部 近代住友の経営理念の生成と発展 / p103 (0108.jp2)
  28. 第1章 近代住友の経営理念 / p104 (0109.jp2)
  29. 第1節 はじめに / p104 (0109.jp2)
  30. 第2節 河上・伊庭の経営理念と準拠集団 / p105 (0110.jp2)
  31. 第3節 伝統と革新のマージナリティ / p108 (0113.jp2)
  32. 第4節 鈴木の経営理念と準拠集団 / p110 (0115.jp2)
  33. 第5節 東亜報徳会と鈴木馬左也 / p113 (0118.jp2)
  34. 第6節 中央報徳会と鈴木馬左也 / p116 (0121.jp2)
  35. 第7節 近代住友の経営理念の展開 / p120 (0125.jp2)
  36. 第2章 伊庭貞剛 / p127 (0132.jp2)
  37. 第1節 はじめに / p127 (0132.jp2)
  38. 第2節 報徳運動と品川弥二郎 / p131 (0136.jp2)
  39. 第3節 参禅の潜在的機能 / p140 (0145.jp2)
  40. 第4節 愚庵をめぐる人々 / p143 (0148.jp2)
  41. 第5節 河上謹一 / p147 (0152.jp2)
  42. 第6節 「乾坤社」と『日本』 / p150 (0155.jp2)
  43. 第7節 手島精一 / p153 (0158.jp2)
  44. 第8節 むすびにかえて / p156 (0161.jp2)
  45. 第3章 伊庭貞剛の象徴性 / p167 (0172.jp2)
  46. 第1節 逸脱性 / p167 (0172.jp2)
  47. 第2節 高い連帯性 / p169 (0174.jp2)
  48. 第3節 安岡正篤 / p172 (0177.jp2)
  49. 第4節 企業者史的現実と人物研究 / p179 (0184.jp2)
  50. 第5節 ユング心理学の重要性 / p184 (0189.jp2)
  51. 第6節 個性化(自己実現)の過程 / p185 (0190.jp2)
  52. 第4章 鈴木馬左也 / p200 (0205.jp2)
  53. 第1節 はじめに / p200 (0205.jp2)
  54. 第2節 鈴木馬左也 / p209 (0214.jp2)
  55. 第3節 川田順の鈴木観 / p222 (0227.jp2)
  56. 第4節 コスモポライトネスの拡大 / p227 (0232.jp2)
  57. 第5節 『廓堂片影』の分析について / p236 (0241.jp2)
  58. 第6節 むすびにかえて / p253 (0260.jp2)
  59. 第5章 小倉正恒 / p273 (0280.jp2)
  60. 第1節 はじめに / p273 (0280.jp2)
  61. 第2節 十四会・井上友一(準拠人) / p275 (0282.jp2)
  62. 第3節 二つの報徳会 / p278 (0285.jp2)
  63. 第4節 住友入り・留学・小幡酉吉 / p280 (0287.jp2)
  64. 第5節 石門心学・修養団運動・懐徳堂 / p284 (0291.jp2)
  65. 第6節 修養団運動の導入 / p295 (0302.jp2)
  66. 最終章 財閥所有者の企業者史的分析 / p313 (0320.jp2)
  67. 第1節 はじめに / p313 (0320.jp2)
  68. 第2節 住友吉左衛門友純 / p314 (0321.jp2)
  69. 第3節 友純のライフ・スタイル / p345 (0352.jp2)
  70. 第4節 社会文化活動 / p354 (0361.jp2)
  71. 第5節 むすびにかえて / p362 (0369.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153459
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087510
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317773
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ