初期英和辞典の編纂法 The Compiling Method of Early English-Japanese Dictionaries

この論文をさがす

著者

    • 早川, 勇 ハヤカワ, イサム

書誌事項

タイトル

初期英和辞典の編纂法

タイトル別名

The Compiling Method of Early English-Japanese Dictionaries

著者名

早川, 勇

著者別名

ハヤカワ, イサム

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (言語文化学)

学位授与番号

乙第7348号

学位授与年月日

1997-11-28

注記・抄録

博士論文

14401乙第07348号

博士(言語文化学)

大阪大学

1997-11-28

13455

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序 本研究の目的 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.『英和対訳袖珍辞書』と『薩摩辞書』の編纂法 / p6 (0009.jp2)
  4. 1.1 堀達之助の接した英語辞書及び英学書 / p6 (0009.jp2)
  5. 1.2 未完に終わった2つの英和辞典-底本としての2カ国語辞書の問題- / p14 (0017.jp2)
  6. 1.3 『英和対訳袖珍辞書』とピカード英蘭辞書 / p30 (0033.jp2)
  7. 1.4 『英和対訳袖珍辞書』の改訂 / p39 (0042.jp2)
  8. 1.5 『薩摩辞書』の編纂法 / p43 (0046.jp2)
  9. 1.6 開拓使辞書の編纂-専門語彙の増補- / p52 (0055.jp2)
  10. 2.『英和字典』の編纂法 / p58 (0061.jp2)
  11. 2.1 ナットールの英語辞書 / p58 (0061.jp2)
  12. 2.2 『英和字典』の底本と訳語 / p63 (0066.jp2)
  13. 2.3 『英和字典』の発音と編纂法 / p68 (0071.jp2)
  14. 3.『附音挿図 英和字彙』の編纂法 / p71 (0074.jp2)
  15. 3.1 『附音挿図 英和字彙』の出版経緯 / p71 (0074.jp2)
  16. 3.2 オウグルビーの英語辞書 / p75 (0078.jp2)
  17. 3.3 「挿図」 「附音」について / p81 (0084.jp2)
  18. 3.4 収録語彙の決定 / p87 (0090.jp2)
  19. 3.5 『英和字彙』における日本語訳の問題点 / p92 (0095.jp2)
  20. 3.6 『英和字彙』の熟語・語法解説・文体表示・附録 / p103 (0106.jp2)
  21. 3.7 『英和字彙』の増補改訂 / p113 (0116.jp2)
  22. 4.明治初期英和辞典における意味表示の発展 / p122 (0125.jp2)
  23. 4.1 明治期の日本語訳 / p122 (0125.jp2)
  24. 4.2 双解方式と類義語解説 / p136 (0139.jp2)
  25. 結論 初期英和辞典の編纂法 / p141 (0144.jp2)
  26. 参考文献 / p148 (0151.jp2)
  27. 附録 明治期英語辞書年表 / p156 (0159.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153496
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087546
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317810
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ