Role of endogenous somatostatin in postprandial hypersecretion of neurotensin in patients after gastrectomy 胃切除術後のNeurotensin分泌亢進の発生に及ぼす内因性Somatostatinの役割

この論文をさがす

著者

    • 坂本, 知三郎 サカモト, トモサブロウ

書誌事項

タイトル

Role of endogenous somatostatin in postprandial hypersecretion of neurotensin in patients after gastrectomy

タイトル別名

胃切除術後のNeurotensin分泌亢進の発生に及ぼす内因性Somatostatinの役割

著者名

坂本, 知三郎

著者別名

サカモト, トモサブロウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第7353号

学位授与年月日

1997-12-04

注記・抄録

博士論文

14401乙第07353号

博士(医学)

大阪大学

1997-12-04

13461

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153501
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087550
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317815
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ