セメント製造業における生産・物流・設備投資計画手法について

この論文をさがす

著者

    • 相沢, 健実 アイザワ, タケミ

書誌事項

タイトル

セメント製造業における生産・物流・設備投資計画手法について

著者名

相沢, 健実

著者別名

アイザワ, タケミ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3331号

学位授与年月日

1996-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 背景と問題意識 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.2 セメント製造業を取り巻く環境 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.3 セメントの生産 / p4 (0009.jp2)
  7. 1.4 セメントの物流 / p9 (0014.jp2)
  8. 1.5 論文の構成 / p12 (0017.jp2)
  9. 2.生産・輸送計画 / p15 (0020.jp2)
  10. 2.1 セメント物流の特徴と課題 / p16 (0021.jp2)
  11. 2.2 生産・輸送モデルとその定式化 / p17 (0022.jp2)
  12. 2.3 最適解と関連情報のGUI / p19 (0024.jp2)
  13. 2.4 感度分析情報の戦略的利用 / p20 (0025.jp2)
  14. 2.5 効果および今後の発展 / p23 (0028.jp2)
  15. 3.工場運転計画 / p25 (0030.jp2)
  16. 3.1 工場運転計画の概要 / p26 (0031.jp2)
  17. 3.2 業務分析と問題の絞り込み / p27 (0032.jp2)
  18. 3.3 生産計画解法 / p28 (0033.jp2)
  19. 3.4 生産計画(支援)システムの要件 / p35 (0040.jp2)
  20. 3.5 計画例と効果 / p36 (0041.jp2)
  21. 3.6 結言 / p38 (0043.jp2)
  22. 4.燃料計画 / p40 (0045.jp2)
  23. 4.1 燃料計画問題の定式化 / p41 (0046.jp2)
  24. 4.2 モデルの詳細説明 / p43 (0048.jp2)
  25. 4.3 感度分析情報から得られる情報 / p45 (0050.jp2)
  26. 4.4 実施例と運用上の諸問題 / p47 (0052.jp2)
  27. 4.5 結言 / p48 (0053.jp2)
  28. 5.原料計画 / p51 (0056.jp2)
  29. 5.1 原料化学成分管理指標 / p52 (0057.jp2)
  30. 5.2 MIPによる原料計画の定式化 / p53 (0058.jp2)
  31. 5.3 MIPによる定式化の工夫 / p54 (0059.jp2)
  32. 5.4 感度分析 / p56 (0061.jp2)
  33. 5.5 結言 / p59 (0064.jp2)
  34. 6.設備投資計画 / p61 (0066.jp2)
  35. 6.1 設備投資最適化問題の定式化の歴史 / p62 (0067.jp2)
  36. 6.2 混合整数計画法のよる定式化の特徴 / p63 (0068.jp2)
  37. 6.3 船舶S/B計画(最適船団構成検討) / p65 (0070.jp2)
  38. 6.4 発電設備投資計画 / p67 (0072.jp2)
  39. 6.5 結言 / p71 (0076.jp2)
  40. 7.Kalman Filterの工程管理への応用 / p73 (0078.jp2)
  41. 7.1 IS09000でのトレーサビリティ / p74 (0079.jp2)
  42. 7.2 最適校正問題の一般化 / p74 (0079.jp2)
  43. 7.3 Kalman Filterの概要 / p75 (0080.jp2)
  44. 7.4 Kalman Filterによる定式化 / p76 (0081.jp2)
  45. 7.5 適用上の留意点 / p78 (0083.jp2)
  46. 7.6 実データによる計算 / p80 (0085.jp2)
  47. 7.7 結言 / p85 (0090.jp2)
  48. 8.最適化システム群間の情報交換による統合化モデルの構築 / p87 (0092.jp2)
  49. 8.1 最適化システムの相互関連 / p88 (0093.jp2)
  50. 8.2 統合化の一般論 / p89 (0094.jp2)
  51. 8.3 数理計画システム群間の情報交換による水平統合 / p90 (0095.jp2)
  52. 8.4 最適化システム統合化と会計システムの可能性 / p90 (0095.jp2)
  53. 8.5 最適化システムの入力部へのKalman Filterの適用 / p93 (0098.jp2)
  54. 8.6 結言 / p95 (0100.jp2)
  55. 9.結論 / p97 (0102.jp2)
  56. 9.1 最適化システム / p98 (0103.jp2)
  57. 9.2 MIP(混合整数計画法)での定式化の工夫 / p99 (0104.jp2)
  58. 9.3 感度分析の戦略的活用 / p99 (0104.jp2)
  59. 9.4 最適化システムへの入力情報の精度 / p100 (0105.jp2)
  60. 9.5 最適化システム群の統合化 / p100 (0105.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153533
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087577
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317847
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ