銅フタロシアニンブルー顔料の表面処理と分散に関する研究 銅 フタロシアニンブルー 顔料 表面 処理 分散

この論文をさがす

著者

    • 大倉, 研 オオクラ, ケン

書誌事項

タイトル

銅フタロシアニンブルー顔料の表面処理と分散に関する研究

タイトル別名

銅 フタロシアニンブルー 顔料 表面 処理 分散

著者名

大倉, 研

著者別名

オオクラ, ケン

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3367号

学位授与年月日

1996-12-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 はじめに(本研究の背景) / p1 (0006.jp2)
  5. 1-2 顔料の分散に関する過去の研究 / p2 (0007.jp2)
  6. 1-3 本研究の目的と内容 / p3 (0007.jp2)
  7. 参考文献 / p6 (0009.jp2)
  8. 図表 / p7 (0009.jp2)
  9. 第2章 銅フタロシアニンブルー顔料粒子の表面処理 / p10 (0011.jp2)
  10. 2-1 はじめに / p10 (0011.jp2)
  11. 2-2 銅フタロシアニンブルー顔料の粒子表面の改質 / p12 (0012.jp2)
  12. 2-3 銅フタロシアニンブルー顔料の表面性質 / p14 (0013.jp2)
  13. 2-4 結論 / p16 (0014.jp2)
  14. 参考文献 / p18 (0015.jp2)
  15. 図表 / p19 (0015.jp2)
  16. 第3章 銅フタロシアニンブルー顔料粒子の乾燥凝集と分散性 / p24 (0018.jp2)
  17. 3-1 はじめに / p24 (0018.jp2)
  18. 3-2 銅フタロシアニンブルー顔料の粒子径と細孔分布 / p25 (0018.jp2)
  19. 3-3 銅フタロシアニンブルー顔料の乾燥 / p30 (0021.jp2)
  20. 3-4 表面処理銅フタロシアニンブルー顔料の分散性 / p32 (0022.jp2)
  21. 3-5 結論 / p34 (0023.jp2)
  22. 参考文献 / p36 (0024.jp2)
  23. 図表 / p37 (0024.jp2)
  24. 第4章 有機溶剤中における銅フタロシアニンブルー顔料の界面電位 / p58 (0035.jp2)
  25. 4-1 はじめに / p58 (0035.jp2)
  26. 4-2 溶剤系における未処理顔料の界面電位 / p59 (0035.jp2)
  27. 4-3 溶剤系における塩基性処理顔料の界面電位 / p60 (0036.jp2)
  28. 4-4 溶剤系における酸性処理顔料の界面電位 / p61 (0036.jp2)
  29. 4-5 界面電位の発生機構の推察 / p61 (0036.jp2)
  30. 4-6 結論 / p64 (0038.jp2)
  31. 参考文献 / p65 (0038.jp2)
  32. 図表 / p66 (0039.jp2)
  33. 第5章 樹脂溶液中における銅フタロシアニンブルー顔料の界面電位および樹脂吸着 / p80 (0046.jp2)
  34. 5-1 はじめに / p80 (0046.jp2)
  35. 5-2 顔料の界面電位と樹脂吸着 / p81 (0046.jp2)
  36. 5-3 樹脂溶液中における界面電位発生機構 / p82 (0047.jp2)
  37. 5-4 樹脂溶液中における界面電位と樹脂吸着に対する極性溶剤効果 / p83 (0047.jp2)
  38. 5-5 樹脂溶液中における界面電位および樹脂吸着に対する塩基性―酸性共存処理の効果 / p84 (0048.jp2)
  39. 5-6 結論 / p88 (0050.jp2)
  40. 参考文献 / p90 (0051.jp2)
  41. 図表 / p91 (0051.jp2)
  42. 第6章 表面処理をした銅フタロシアニンブルー顔料の工業的応用 / p120 (0066.jp2)
  43. 6-1 はじめに / p120 (0066.jp2)
  44. 6-2 銅フタロシアニンブルー顔料の表面処理と樹脂溶液中での流動挙動 / p121 (0066.jp2)
  45. 6-3 表面処理による界面電位の調整 / p123 (0067.jp2)
  46. 6-4 表面処理による塗膜表面の平滑性 / p125 (0068.jp2)
  47. 6-5 結論 / p126 (0069.jp2)
  48. 参考文献 / p127 (0069.jp2)
  49. 図表 / p128 (0070.jp2)
  50. 第7章 総括 / p136 (0074.jp2)
  51. 7-1 総括 / p136 (0074.jp2)
  52. 7-2 今後の課題 / p140 (0076.jp2)
  53. English Abstract / p141 (0076.jp2)
  54. 本研究に関連した論文 / p148 (0080.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153569
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087599
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317883
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ