[2]D/[13]C置換液晶の合成及び偏光赤外分光法による反強誘電性の研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 波 キン, パ

書誌事項

タイトル

[2]D/[13]C置換液晶の合成及び偏光赤外分光法による反強誘電性の研究

著者名

金, 波

著者別名

キン, パ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3417号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 液晶における反強誘電性の発現 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-2 偏光赤外法による液晶分子の配置に関する研究 / p6 (0011.jp2)
  6. 1-3 本論文の構成 / p15 (0020.jp2)
  7. 参考文献 / p17 (0022.jp2)
  8. 第二章 試料の合成 / p19 (0024.jp2)
  9. 2-1 研究の背景 / p19 (0024.jp2)
  10. 2-2 試料の合成 / p22 (0027.jp2)
  11. 2-3 結果と討論 / p41 (0046.jp2)
  12. 2-4 まとめ / p50 (0055.jp2)
  13. 参考文献 / p51 (0056.jp2)
  14. 第三章 キラル部アルキル鎖と反強誘電性 / p53 (0058.jp2)
  15. 3-1 研究の背景 / p53 (0058.jp2)
  16. 3-2 用いた試料と偏光赤外測定 / p54 (0059.jp2)
  17. 3-3 結果と討論 / p58 (0063.jp2)
  18. 3-4 まとめ / p77 (0082.jp2)
  19. 参考文献 / p78 (0083.jp2)
  20. 第四章 キラル部メチル基と反強誘電性 / p80 (0085.jp2)
  21. 4-1 研究の背景 / p80 (0085.jp2)
  22. 4-2 実験 / p81 (0086.jp2)
  23. 4-3 結果と討論 / p83 (0088.jp2)
  24. 4-4 まとめ / p92 (0097.jp2)
  25. 参考文献 / p93 (0098.jp2)
  26. 第五章 ヘキサチックな反強誘電性を示す[化学式]相 / p95 (0100.jp2)
  27. 5-1 研究の背景 / p95 (0100.jp2)
  28. 5-2 試料 / p96 (0101.jp2)
  29. 5-3 結果と討論 / p97 (0102.jp2)
  30. 5-4 まとめ / p107 (0112.jp2)
  31. 参考文献 / p108 (0113.jp2)
  32. 第六章 CF₃基を持つ反強誘電性液晶のキラル部カルボニル基 / p109 (0114.jp2)
  33. 6-1 研究の背景 / p109 (0114.jp2)
  34. 6-2 用いた試料と偏光赤外測定 / p110 (0115.jp2)
  35. 6-3 結果と討論 / p112 (0117.jp2)
  36. 6-4 まとめ / p125 (0130.jp2)
  37. 参考文献 / p126 (0131.jp2)
  38. 第七章 総括 / p127 (0132.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153619
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092639
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317933
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ