主鎖型液晶高分子のモデル二量体化合物のスメクチック液晶構造に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 新居, 輝樹 ニオリ, テルキ

書誌事項

タイトル

主鎖型液晶高分子のモデル二量体化合物のスメクチック液晶構造に関する研究

著者名

新居, 輝樹

著者別名

ニオリ, テルキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3427号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 第二章 エステル型二量体液晶における液晶構造特性 / p10 (0018.jp2)
  5. 2-1 緒言 / p10 (0018.jp2)
  6. 2-2 試料の合成 / p14 (0022.jp2)
  7. 2-3 測定 / p20 (0028.jp2)
  8. 2-4 液晶相の同定 / p21 (0029.jp2)
  9. 2-5 結果と考察 / p31 (0039.jp2)
  10. 2-6 結論 / p65 (0073.jp2)
  11. 第三章 エーテル型二量体液晶における液晶構造特性 / p66 (0075.jp2)
  12. 3-1 緒言 / p66 (0075.jp2)
  13. 3-2 試料の合成 / p67 (0076.jp2)
  14. 3-3 測定 / p70 (0079.jp2)
  15. 3-4 液晶相の同定 / p70 (0079.jp2)
  16. 3-5 結果と考察 / p71 (0080.jp2)
  17. 3-6 結論 / p111 (0121.jp2)
  18. 第四章 非対称型二量体液晶における液晶構造特性 / p112 (0123.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p112 (0123.jp2)
  20. 4-2 試料の合成 / p116 (0127.jp2)
  21. 4-3 液晶相の同定 / p117 (0128.jp2)
  22. 4-4 結果と考察 / p121 (0132.jp2)
  23. 4-5 結論 / p132 (0143.jp2)
  24. 第五章 アキラル液晶における強誘電性発現 / p133 (0145.jp2)
  25. 5-1 緒言 / p133 (0145.jp2)
  26. 5-2 試料の合成 / p138 (0150.jp2)
  27. 5-3 測定 / p140 (0152.jp2)
  28. 5-4 強誘電性 / p141 (0153.jp2)
  29. 5-5 結果と考察 / p146 (0158.jp2)
  30. 5-6 結論 / p178 (0190.jp2)
  31. 第六章 総括 / p179 (0192.jp2)
  32. References / p182 (0195.jp2)
  33. 謝辞 / (0201.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153629
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092649
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317943
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ