粗さ曲線のための位相補償ディジタルフィルタに関する研究 Study of the Phase Correct Filter Applying to Traced Profiles for Roughness Profile 粗さ曲線のための位相補償ディジタルフィルタに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 原, 精一郎 ハラ, セイイチロウ

書誌事項

タイトル

粗さ曲線のための位相補償ディジタルフィルタに関する研究

タイトル別名

Study of the Phase Correct Filter Applying to Traced Profiles for Roughness Profile

タイトル別名

粗さ曲線のための位相補償ディジタルフィルタに関する研究

著者名

原, 精一郎

著者別名

ハラ, セイイチロウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3434号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 アナログフィルタと位相補償ディジタルフィルタ / p4 (0009.jp2)
  6. 1.3 粗さ曲線のためのフィルタリングに関する従来の研究 / p15 (0020.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的 / p23 (0028.jp2)
  8. 1.5 本論文の構成 / p24 (0029.jp2)
  9. 参考文献 / p27 (0032.jp2)
  10. 第2章 ガウシアンハイパスフィルタの設計 / p29 (0034.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p29 (0034.jp2)
  12. 2.2 ガウシアンハイパスディジタルフィルタの特徴 / p30 (0035.jp2)
  13. 2.3 バイパスディジタルフィルタの設計 / p32 (0037.jp2)
  14. 2.4 平均線と最小二乗中心線の比較 / p42 (0047.jp2)
  15. 2.5 結言 / p51 (0056.jp2)
  16. 参考文献 / p51 (0056.jp2)
  17. 第3章 ガウシアンローパスフィルタの設計 / p53 (0058.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p53 (0058.jp2)
  19. 3.2 ガウシアンローパスディジタルフィルタの誤差 / p55 (0060.jp2)
  20. 3.3 [数式]の算出方法 / p57 (0062.jp2)
  21. 3.4 ローパスディジタルフィルタの設計 / p64 (0069.jp2)
  22. 3.5 粗さ曲線(P)による粗さパラメータ / p68 (0073.jp2)
  23. 3.6 結言 / p72 (0077.jp2)
  24. 参考文献 / p73 (0078.jp2)
  25. 第4章 ガウシアンインラインフィルタのアルゴリズム / p74 (0079.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p74 (0079.jp2)
  27. 4.2 インライン処理のためのディジタルフィルタ / p75 (0080.jp2)
  28. 4.3 インラインフィルタの設計 / p95 (0100.jp2)
  29. 4.4 インラインフィルタリングの手順 / p98 (0103.jp2)
  30. 4.5 結言 / p98 (0103.jp2)
  31. 参考文献 / p99 (0104.jp2)
  32. 第5章 エイリアシング除去のためのハイブリッドフィルタ / p100 (0105.jp2)
  33. 5.1 緒言 / p100 (0105.jp2)
  34. 5.2 アナログローパスフィルタの特徴 / p101 (0106.jp2)
  35. 5.3 粗さ曲線(P)に及ぼすエイリアシングの影響 / p106 (0111.jp2)
  36. 5.4 ハイブリッドローパスフィルタの設計 / p110 (0115.jp2)
  37. 5.5 結言 / p119 (0124.jp2)
  38. 参考文献 / p120 (0125.jp2)
  39. 第6章 平均線システムと中心線システムによる粗さパラメータ / p121 (0126.jp2)
  40. 6.1 緒言 / p121 (0126.jp2)
  41. 6.2 アナログフィルタのディジタル表現 / p124 (0129.jp2)
  42. 6.3 主な粗さパラメータの導出アルゴリズム / p126 (0131.jp2)
  43. 6.4 方式の違いによる粗さパラメータ / p129 (0134.jp2)
  44. 6.5 粗さパラメータの区分 / p135 (0140.jp2)
  45. 6.6 結言 / p140 (0145.jp2)
  46. 参考文献 / p140 (0145.jp2)
  47. 第7章 結論 / p142 (0147.jp2)
  48. 謝辞 / (0151.jp2)
  49. 付録1 粗さパラメータ / p147 (0152.jp2)
  50. 付録2 RBFフィルタ,修正RBFフィルタプログラム / p152 (0157.jp2)
  51. 付録3 アナログフィルタのディジタル表現 / p156 (0161.jp2)
  52. 付録4 最小独立間隔の誘導 / p161 (0166.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153636
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092656
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317950
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ