等温化圧力容器を用いた圧縮性流体の流量計測 Flow Rate Measurement of Compressible Fluid using Isothermal Chamber 等温化圧力容器を用いた圧縮性流体の流量計測

この論文をさがす

著者

    • 川嶋, 健嗣 カワシマ, ケンジ

書誌事項

タイトル

等温化圧力容器を用いた圧縮性流体の流量計測

タイトル別名

Flow Rate Measurement of Compressible Fluid using Isothermal Chamber

タイトル別名

等温化圧力容器を用いた圧縮性流体の流量計測

著者名

川嶋, 健嗣

著者別名

カワシマ, ケンジ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3441号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 要旨 / (0005.jp2)
  3. 目次 / (0007.jp2)
  4. 1 緒論 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.1 研究の背景 / p1 (0010.jp2)
  6. 1.2 研究の目的 / p5 (0014.jp2)
  7. 1.3 論文の構成 / p5 (0014.jp2)
  8. 2 容器内圧力変化による圧縮性流体の流量計測法 / p8 (0017.jp2)
  9. 2.1 測定原理 / p8 (0017.jp2)
  10. 2.2 等温化圧力容器 / p9 (0018.jp2)
  11. 2.3 誤差要因 / p9 (0018.jp2)
  12. 3 等温化圧力容器の特性解析 / p11 (0020.jp2)
  13. 3.1 容器内平均温度の計測 / p11 (0020.jp2)
  14. 3.2 実験結果と考察 / p15 (0024.jp2)
  15. 3.3 等温化圧力容器のモデル化 / p25 (0034.jp2)
  16. 3.4 等温化圧力容器の特性 / p28 (0037.jp2)
  17. 4 等温化圧力容器を用いた空気の流量計測 / p33 (0042.jp2)
  18. 4.1 空気の定常流量計測 / p33 (0042.jp2)
  19. 4.2 空気の非定常流量計測 / p42 (0051.jp2)
  20. 4.3 本章のまとめ / p52 (0061.jp2)
  21. 5 等温化圧力容器を用いた有効断面積の計測法 / p56 (0065.jp2)
  22. 5.1 はじめに / p56 (0065.jp2)
  23. 5.2 有効断面積の計測法 / p57 (0066.jp2)
  24. 5.3 実験装置 / p59 (0068.jp2)
  25. 5.4 計測結果 / p60 (0069.jp2)
  26. 5.5 等温化圧力容器を用いた有効断面積の計測 / p66 (0075.jp2)
  27. 5.6 本章のまとめ / p68 (0077.jp2)
  28. 6 空気圧流量比例弁・サーボ弁の特性試験法 / p70 (0079.jp2)
  29. 6.1 はじめに / p70 (0079.jp2)
  30. 6.2 特性試験法 / p70 (0079.jp2)
  31. 6.3 実験結果および考察 / p76 (0085.jp2)
  32. 6.4 本章のまとめ / p85 (0094.jp2)
  33. 7 等温化圧力容器を用いた基準流量発生器 / p86 (0095.jp2)
  34. 7.1 はじめに / p86 (0095.jp2)
  35. 7.2 基準流量発生器 / p86 (0095.jp2)
  36. 7.3 実験結果 / p90 (0099.jp2)
  37. 7.4 流量計の動特性試験 / p96 (0105.jp2)
  38. 7.5 本章のまとめ / p97 (0106.jp2)
  39. 8 結論 / p102 (0111.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153643
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092662
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317957
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ