ワイヤ・イオン・プラズマ源の基本特性と応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浦井, 一 ウライ, ハジメ

書誌事項

タイトル

ワイヤ・イオン・プラズマ源の基本特性と応用に関する研究

著者名

浦井, 一

著者別名

ウライ, ハジメ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3448号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 目的と意義 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 論文構成 / p4 (0008.jp2)
  7. 参考文献 / p6 (0009.jp2)
  8. 第2章 直流放電の基本的特性の測定 / p9 (0010.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p9 (0010.jp2)
  10. 2.2 実験装置 / p9 (0010.jp2)
  11. 2.3 測定結果 / p10 (0011.jp2)
  12. 2.4 考察 / p19 (0015.jp2)
  13. 2.5 第2章のまとめ / p21 (0016.jp2)
  14. 参考文献 / p22 (0017.jp2)
  15. 第3章 パルス放電の基本的特性の測定 / p23 (0017.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p23 (0017.jp2)
  17. 3.2 実験装置 / p23 (0017.jp2)
  18. 3.3 測定結果 / p24 (0018.jp2)
  19. 3.4 第3章のまとめ / p35 (0023.jp2)
  20. 参考文献 / p36 (0024.jp2)
  21. 第4章 軸方向磁界の放電特性に与える影響 / p37 (0024.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p37 (0024.jp2)
  23. 4.2 実験装置 / p38 (0025.jp2)
  24. 4.3 測定結果 / p39 (0025.jp2)
  25. 4.4 考察 / p45 (0028.jp2)
  26. 4.5 第4章のまとめ / p47 (0029.jp2)
  27. 参考文献 / p47 (0029.jp2)
  28. 第5章 粒子法による放電形成過程の計算 / p49 (0030.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p49 (0030.jp2)
  30. 5.2 衝突断面積 / p50 (0031.jp2)
  31. 5.3 放電開始電圧の計算 / p54 (0033.jp2)
  32. 5.4 電離係数の換算電界依存性 / p59 (0035.jp2)
  33. 5.5 PIC法によるパルス放電の解析 / p64 (0038.jp2)
  34. 5.6 第5章のまとめ / p69 (0040.jp2)
  35. 参考文献 / p69 (0040.jp2)
  36. 第6章 自己静電トリガ方式によるパルス放電 / p73 (0042.jp2)
  37. 6.1 はじめに / p73 (0042.jp2)
  38. 6.2 自己静電トリガ方式 / p74 (0043.jp2)
  39. 6.3 実験装置 / p75 (0043.jp2)
  40. 6.4 実験結果 / p76 (0044.jp2)
  41. 6.5 第6章のまとめ / p85 (0048.jp2)
  42. 参考文献 / p85 (0048.jp2)
  43. 第7章 直流グロー放電プラズマの診断 / p87 (0049.jp2)
  44. 7.1 はじめに / p87 (0049.jp2)
  45. 7.2 実験装置 / p88 (0050.jp2)
  46. 7.3 静電探針測定 / p89 (0050.jp2)
  47. 7.4 分光測定 / p99 (0055.jp2)
  48. 7.5 衝突-放射モデルによる解析 / p105 (0058.jp2)
  49. 7.6 第7章のまとめ / p113 (0062.jp2)
  50. 参考文献 / p114 (0063.jp2)
  51. 第8章 電子銃およびX線源への応用 / p117 (0064.jp2)
  52. 8.1 はじめに / p117 (0064.jp2)
  53. 8.2 実験装置 / p118 (0065.jp2)
  54. 8.3 実験結果 / p122 (0067.jp2)
  55. 8.4 第8章のまとめ / p136 (0074.jp2)
  56. 参考文献 / p137 (0074.jp2)
  57. 第9章 結論 / p139 (0075.jp2)
  58. 9.1 総括 / p139 (0075.jp2)
  59. 9.2 今後の課題 / p141 (0076.jp2)
  60. 謝辞 / p143 (0077.jp2)
  61. 付録 本研究に関する発表 / p145 (0078.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092666
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317964
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ