バージョン機能を持つオブジェクトベースの形成化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 泉, 直子 イズミ, ナオコ

書誌事項

タイトル

バージョン機能を持つオブジェクトベースの形成化に関する研究

著者名

泉, 直子

著者別名

イズミ, ナオコ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3461号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 概要 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  5. 2 部品構成とバージョン管理 / p5 (0010.jp2)
  6. 2.1 部品構成とバージョン変化の関係 / p5 (0010.jp2)
  7. 2.2 従来の方法 / p8 (0013.jp2)
  8. 3 ソフトウェアオブジェクト / p10 (0015.jp2)
  9. 3.1 オブジェクトの捉え方 / p10 (0015.jp2)
  10. 3.2 is-a関係とバージョン変化 / p17 (0022.jp2)
  11. 3.3 FT-logicの提案 / p18 (0023.jp2)
  12. 4 FT-logic / p22 (0027.jp2)
  13. 4.1 オブジェクト識別子 / p22 (0027.jp2)
  14. 4.2 構文 / p25 (0030.jp2)
  15. 4.3 FT-logicの意味論 / p27 (0032.jp2)
  16. 4.4 部品関係と仕様の詳細化関係のもう一つの見方 / p36 (0041.jp2)
  17. 5 FT-logicの応用 / p39 (0044.jp2)
  18. 5.1 部品構成の履歴管理の例1 / p39 (0044.jp2)
  19. 5.2 バージョン変化による構成変更の例 / p40 (0045.jp2)
  20. 5.3 共通仕様の検索 / p40 (0045.jp2)
  21. 5.4 部品構成の履歴管理の例2 / p41 (0046.jp2)
  22. 6 関連研究 / p43 (0048.jp2)
  23. 6.1 F-logic / p43 (0048.jp2)
  24. 6.2 F-logicとFT-logic / p51 (0056.jp2)
  25. 6.3 DOT / p54 (0059.jp2)
  26. 6.4 Orthogonal Version Management / p57 (0062.jp2)
  27. 7 結論 / p66 (0071.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153663
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092678
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317977
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ