新規組換えアデノウイルスベクターの構築とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 矢島, 宏昭 ヤジマ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

新規組換えアデノウイルスベクターの構築とその応用に関する研究

著者名

矢島, 宏昭

著者別名

ヤジマ, ヒロアキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3504号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 1 序論 遺伝子治療の可能性とその基礎的研究の重要性 / p4 (0008.jp2)
  3. 1-1 遺伝子治療とは / p4 (0008.jp2)
  4. 1-2 遺伝子治療の歴史 / p4 (0008.jp2)
  5. 1-3 遺伝子治療の対象疾患 / p5 (0009.jp2)
  6. 1-4 遺伝子治療の現状 / p6 (0010.jp2)
  7. 1-5 ウイルスベクターによる遺伝子導入法 / p7 (0011.jp2)
  8. 1-6 将来のウイルスベクター像 / p13 (0017.jp2)
  9. 1-7 本研究の目的 / p14 (0018.jp2)
  10. 2 組換えアデノウイルスベクターの構築法 / p18 (0022.jp2)
  11. 2-1 緒言 / p18 (0022.jp2)
  12. 2-2 実験材料及び方法 / p20 (0024.jp2)
  13. 2-3 結果と検討 / p26 (0030.jp2)
  14. 3 発現制御可能なヒトプレプロインスリン遺伝子の構築 / p32 (0036.jp2)
  15. 3-2 実験材料及び方法 / p33 (0037.jp2)
  16. 3-3 結果 / p37 (0041.jp2)
  17. 3-4 考察 / p38 (0042.jp2)
  18. 4 ヒトプレプロインスリン遺伝子のアデノウイルスゲノムヘの導入 / p41 (0045.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p41 (0045.jp2)
  20. 4-2 実験材料及び方法 / p41 (0045.jp2)
  21. 4-3 結果 / p46 (0050.jp2)
  22. 4-4 考察 / p49 (0053.jp2)
  23. 5 組換えアデノウイルスベクターを用いて培養細胞に導入したMTins遺伝子の発現と発現物質の生理活性 / p56 (0060.jp2)
  24. 5-1 緒言 / p56 (0060.jp2)
  25. 5-2 実験材料及び方法 / p57 (0061.jp2)
  26. 5-3 結果 / p62 (0066.jp2)
  27. 5-4 考察 / p66 (0070.jp2)
  28. 6 MTins遺伝子産物の生理活性 / p73 (0077.jp2)
  29. 6-1 緒言 / p73 (0077.jp2)
  30. 6-2 実験材料及び方法 / p73 (0077.jp2)
  31. 6-3 結果 / p74 (0078.jp2)
  32. 6-4 考察 / p76 (0080.jp2)
  33. 7 総括 / p83 (0087.jp2)
  34. 参考文献 / p86 (0090.jp2)
  35. 謝辞 / (0094.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153706
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092721
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318020
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ