ER流体を作動流体とした液圧制御弁

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 豊 コンドウ, ユタカ

書誌事項

タイトル

ER流体を作動流体とした液圧制御弁

著者名

近藤, 豊

著者別名

コンドウ, ユタカ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3529号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 記号表 / (0006.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  5. 1・1 研究の背景と研究目的・意義 / p2 (0008.jp2)
  6. 1・2 論文の構成 / p8 (0011.jp2)
  7. 第2章 平行平板電極間を流れる粒子分散系ER流体の基本特性 / p12 (0013.jp2)
  8. 2・1 はじめに / p13 (0014.jp2)
  9. 2・2 本研究で使用する粒子分散系ER流体 / p14 (0014.jp2)
  10. 2・3 基本特性測定に用いた電極構造 / p15 (0015.jp2)
  11. 2・4 静特性測定実験 / p18 (0017.jp2)
  12. 2・5 差圧・流量間静特性数学モデル / p27 (0022.jp2)
  13. 2・6 動特性測定実験 / p33 (0025.jp2)
  14. 2・7 まとめ / p40 (0029.jp2)
  15. 第3章 ER流体を作動流体とした圧力制御弁 / p41 (0029.jp2)
  16. 3・1 はじめに / p42 (0030.jp2)
  17. 3・2 圧力制御ERバルブの提案 / p43 (0030.jp2)
  18. 3・3 出力制御ERバルブの試作 / p50 (0034.jp2)
  19. 3・4 ERバルブによるアクチュエータ駆動 / p60 (0039.jp2)
  20. 3・5 まとめ / p66 (0042.jp2)
  21. 第4章 ER流体を作動流体としたマイクロバルブ / p67 (0043.jp2)
  22. 4・1 はじめに / p68 (0044.jp2)
  23. 4・2 数学モデルによるERバルブの構成に関する考察 / p69 (0044.jp2)
  24. 4・3 マイクロERバルブの試作 / p77 (0048.jp2)
  25. 4・4 マイクロERバルブによるアクチュエータ駆動 / p87 (0054.jp2)
  26. 4・5 まとめ / p94 (0058.jp2)
  27. 第5章 マイクロERバルブの管内走行マイクロマシンへの応用 / p95 (0058.jp2)
  28. 5・1 はじめに / p96 (0059.jp2)
  29. 5・2 管内走行マイクロマシン搭載用マイクロERバルブ / p97 (0059.jp2)
  30. 5・3 マイクロERバルブを用いた管内走行マイクロマシン / p104 (0064.jp2)
  31. 5・4 まとめ / p115 (0070.jp2)
  32. 第6章 結論 / p116 (0071.jp2)
  33. 6・1 本研究の成果 / p117 (0072.jp2)
  34. 6・2 今後の課題 / p120 (0073.jp2)
  35. 参考文献 / p121 (0074.jp2)
  36. 付録 A / p124 (0076.jp2)
  37. 付録 B / p128 (0078.jp2)
  38. 謝辞 / p135 (0083.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153731
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092745
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318045
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ