走査型振動電極法の高精度化に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 早瀬, 仁則 ハヤセ, マサノリ

書誌事項

タイトル

走査型振動電極法の高精度化に関する基礎的研究

著者名

早瀬, 仁則

著者別名

ハヤセ, マサノリ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3563号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 はじめに / p3 (0006.jp2)
  4. 1.1 走査型振動電極法 / p4 (0007.jp2)
  5. 1.2 問題点の発覚 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p5 (0008.jp2)
  7. 参考文献 / p6 (0009.jp2)
  8. 第2章 イオン輸送モデルを用いた局所電場変化の解析 / p8 (0011.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p8 (0011.jp2)
  10. 2.2 振動電極法における問題点 / p9 (0012.jp2)
  11. 2.3 輸送現象のモデル化 / p10 (0013.jp2)
  12. 2.4 解析手法および解析例 / p12 (0015.jp2)
  13. 2.5 実験と解析との比較 / p13 (0016.jp2)
  14. 2.6 考察 / p16 (0019.jp2)
  15. 2.7 結言 / p17 (0020.jp2)
  16. 参考文献 / p33 (0036.jp2)
  17. 第3章 走査型振動電極法による希薄溶液中の電場解析 / p34 (0037.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p34 (0037.jp2)
  19. 3.2 イオン輸送現象の円柱モデル / p35 (0038.jp2)
  20. 3.3 解析結果および考察 / p36 (0039.jp2)
  21. 3.4 2次元の数値解析 / p38 (0041.jp2)
  22. 3.5 解析結果および実験結果 / p40 (0043.jp2)
  23. 3.6 結言 / p41 (0044.jp2)
  24. 参考文献 / p63 (0066.jp2)
  25. 第4章 測定プローブによる電場の乱れ / p64 (0067.jp2)
  26. 4.1 はじめに / p64 (0067.jp2)
  27. 4.2 電場のモデル / p65 (0068.jp2)
  28. 4.3 境界要素法による定式化 / p66 (0069.jp2)
  29. 4.4 解析結果および考察 / p67 (0070.jp2)
  30. 4.5 電気二重層の影響 / p69 (0072.jp2)
  31. 4.6 コンデンサーを含んだ解析例 / p70 (0073.jp2)
  32. 4.7 結言 / p71 (0074.jp2)
  33. 参考文献 / p91 (0094.jp2)
  34. 第5章 結論 / p92 (0095.jp2)
  35. 謝辞 / p94 (0097.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153765
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092779
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318079
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ