DNSによる反応性乱流の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 店橋, 護 タナハシ, マモル

書誌事項

タイトル

DNSによる反応性乱流の基礎的研究

著者名

店橋, 護

著者別名

タナハシ, マモル

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2932号

学位授与年月日

1996-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 まえがき / p2 (0007.jp2)
  5. 1-2 反応性乱流の数値解析の現状と課題 / p2 (0007.jp2)
  6. 1-3 本論文の目的 / p5 (0010.jp2)
  7. 第二章 乱流混合層の構造解明 / p7 (0012.jp2)
  8. 2-1 まえがき / p8 (0013.jp2)
  9. 2-2 混合層のsecondary instability / p13 (0018.jp2)
  10. 2-3 乱流混合層の小規模渦構造 / p20 (0025.jp2)
  11. 2-4 一様等方性乱流の小規模構造 / p25 (0030.jp2)
  12. 2-5 乱流混合層のDNSによるSGSモデルの検証 / p30 (0035.jp2)
  13. 2-6 本章の結論 / p36 (0041.jp2)
  14. 第三章 反応性乱流混合層の構造解明 / p93 (0098.jp2)
  15. 3-1 まえがき / p94 (0099.jp2)
  16. 3-2 大規模渦構造と化学反応 / p97 (0102.jp2)
  17. 3-3 乱流混合層における化学反応 / p102 (0107.jp2)
  18. 3-4 化学反応に伴う発熱と主流密度差の影響 / p105 (0110.jp2)
  19. 3-5 反応性乱流における混合度 / p111 (0116.jp2)
  20. 3-6 本章の結論 / p114 (0119.jp2)
  21. 第四章 乱流拡散火炎の構造解明 / p151 (0157.jp2)
  22. 4-1 まえがき / p151 (0157.jp2)
  23. 4-2 拡散火炎と渦の相互作用 / p154 (0160.jp2)
  24. 4-3 一様等方性乱流における拡散火炎のフラクタル特性 / p158 (0164.jp2)
  25. 4-4 乱流混合層における拡散火炎のフラクタル特性 / p163 (0169.jp2)
  26. 4-5 本章の結論 / p167 (0173.jp2)
  27. 第五章 結論 / p206 (0212.jp2)
  28. Appendix A スペクトル法 / p212 (0218.jp2)
  29. Appendix B 時間積分法 / p220 (0226.jp2)
  30. Appendix C スペクトル法による混合層のDNS / p224 (0230.jp2)
  31. Appendix D 高速フーリエ変換 / p229 (0235.jp2)
  32. Appendix E 化学反応を伴う流れの基礎方程式 / p238 (0244.jp2)
  33. Appendix F 低マッハ数近似 / p246 (0252.jp2)
  34. 参考文献 / p250 (0256.jp2)
  35. 謝辞 / p259 (0265.jp2)
16アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153802
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092816
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318116
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ