トリフルオロメチル基を光学活性部位に有する新規な強誘電性液晶の開発研究

この論文をさがす

著者

    • 竹田, 充範 タケダ, ミツノリ

書誌事項

タイトル

トリフルオロメチル基を光学活性部位に有する新規な強誘電性液晶の開発研究

著者名

竹田, 充範

著者別名

タケダ, ミツノリ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2939号

学位授与年月日

1996-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第一章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. References / p15 (0020.jp2)
  5. 第二章 トリフルオロメチル基を環上に有する光学活性ラクトールを用いたキラルドーパントの合成と液晶物性評価 / p18 (0023.jp2)
  6. 2-1 緒言 / p18 (0023.jp2)
  7. 2-2 トリフルオロメチル基を環上に有する光学活性ラクトールを用いたキラルドーパントの合成 / p22 (0027.jp2)
  8. 2-3 液品物性評価 / p27 (0032.jp2)
  9. Experimental / p31 (0036.jp2)
  10. References / p38 (0043.jp2)
  11. 第三章 トリフルオロメチル基を有するフラノールの酵素を用いた有機溶媒系での不斉エステル交換反応 / p40 (0045.jp2)
  12. 3-1 緒言 / p40 (0045.jp2)
  13. 3-2 酵素、エステル化剤および溶媒の選択 / p44 (0049.jp2)
  14. 3-3 不斉エステル交換反応 / p47 (0052.jp2)
  15. Experimental / p56 (0061.jp2)
  16. References / p61 (0066.jp2)
  17. 第四章 5員環系光学活性体を用いた強誘電性液晶用キラルドーパントの合成と液晶物性評価 / p65 (0070.jp2)
  18. 4-1 緒言 / p65 (0070.jp2)
  19. 4-2 トリフルオロメチル基を有するブタノリド系キラルドーパントの合成 / p68 (0073.jp2)
  20. 4-3 ブタノリド系キラルドーパントの液晶物性評価 / p80 (0085.jp2)
  21. 4-4 トリフルオロメチル基を有するテトラヒドロフラン系キラルドーパントの合成 / p93 (0098.jp2)
  22. 4-5 テトラヒドロフラン系キラルドーパントの液晶物性評価 / p101 (0106.jp2)
  23. Experimental / p107 (0112.jp2)
  24. References / p151 (0156.jp2)
  25. 第五章 6員環系光学活性体を用いた強誘電性液晶用キラルドーパントの合成と液晶物性評価 / p153 (0158.jp2)
  26. 5-1 緒言 / p153 (0158.jp2)
  27. 5-2 トリフルオロメチル基を有するピラノース系キラルドーパントの合成 / p156 (0161.jp2)
  28. 5-3 ピラノース系キラルドーパントの液晶物性評価 / p169 (0174.jp2)
  29. Experimental / p175 (0180.jp2)
  30. References / p197 (0202.jp2)
  31. 第六章 結論 / p198 (0203.jp2)
  32. 発表論文 / (0209.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153809
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092823
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318123
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ