鉄エチニル錯体から誘導される多核錯体の合成及び反応性

この論文をさがす

著者

    • 寺田, 理子 テラダ, マサコ

書誌事項

タイトル

鉄エチニル錯体から誘導される多核錯体の合成及び反応性

著者名

寺田, 理子

著者別名

テラダ, マサコ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2964号

学位授与年月日

1996-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 遷移金属アセチリド錯体の化学 / p2 (0007.jp2)
  4. 1-2 エチニル(ethynyl)及びエチンジイル(ethynediyl)錯体 / p4 (0009.jp2)
  5. 1-3 本論文の構成 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2章 二鉄架橋アセチリド錯体の合成、構造及び動的挙動 / p9 (0014.jp2)
  7. 2-1 緒言 / p10 (0015.jp2)
  8. 2-2 単鉄アセチリド錯体の合成と構造 / p11 (0016.jp2)
  9. 2-3 二鉄アセチリド錯体の合成と構造 / p15 (0020.jp2)
  10. 2-4 二鉄アセチリド錯体の動的挙動 / p20 (0025.jp2)
  11. 2-5 複核架橋エチニル錯体の動的挙動および構造に関する考察 / p25 (0030.jp2)
  12. 2-6 結論 / p30 (0035.jp2)
  13. 第3章 二鉄架橋アセチリド錯体及びエチンジイル錯体の求核試薬に対する反応性 / p31 (0036.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p32 (0037.jp2)
  15. 3-2 [化学式]BF₄の求核剤に対する反応 / p34 (0039.jp2)
  16. 3-3 二鉄エチンジイル錯体[化学式]に対する求核付加反応 / p38 (0043.jp2)
  17. 3-4 [化学式]BF₄([化学式])及び関連錯体の反応性 / p52 (0057.jp2)
  18. 3-5 結論 / p71 (0076.jp2)
  19. 第4章 多核C₂H,C₂錯体の合成及び構造 / p72 (0077.jp2)
  20. 4-1 緒言 / p73 (0078.jp2)
  21. 4-2 Co₂(CO)₈との反応 / p76 (0081.jp2)
  22. 4-3 Fe₂(CO)₉との反応 / p87 (0092.jp2)
  23. 4-4 Cp₂Ni₂(CO)₂との反応 / p95 (0100.jp2)
  24. 4-5 結論 / p101 (0106.jp2)
  25. 第5章 総括 / p102 (0107.jp2)
  26. 第6章 実験項 / p105 (0110.jp2)
  27. 引用文献 / p131 (0136.jp2)
  28. 発表論文リスト / p137 (0142.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153834
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092848
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318148
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ