モード特性同定の性能向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岩原, 光男 イワハラ, ミツオ

書誌事項

タイトル

モード特性同定の性能向上に関する研究

著者名

岩原, 光男

著者別名

イワハラ, ミツオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2989号

学位授与年月日

1997-01-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0010.jp2)
  3. 1・1 本研究の背景 / p1 (0010.jp2)
  4. 1・2 実験モード解析と理論モード解析 / p5 (0014.jp2)
  5. 1・3 従来の研究 / p6 (0015.jp2)
  6. 1・4 本研究の目的 / p8 (0017.jp2)
  7. 1・5 本論文の構成 / p9 (0018.jp2)
  8. 第2章 非線形最小2乗法と最適化手法の導入 / p11 (0020.jp2)
  9. 2・1 緒言 / p11 (0020.jp2)
  10. 2・2 周波数応答関数の理論式 / p12 (0021.jp2)
  11. 2・3 従来の方法 / p21 (0030.jp2)
  12. 2・4 変数の縮小 / p24 (0033.jp2)
  13. 2・5 最適化手法による収束性改良 / p31 (0040.jp2)
  14. 2・6 実行手順と計算の流れ / p36 (0045.jp2)
  15. 2・7 有効性の検証 / p38 (0047.jp2)
  16. 2・8 実用性の検証 / p71 (0080.jp2)
  17. 2・9 結言 / p80 (0089.jp2)
  18. 第3章 数値処理方法の改善と入力データの縮小 / p81 (0090.jp2)
  19. 3・1 緒言 / p81 (0090.jp2)
  20. 3・2 計算方法の改善と入力データの縮小 / p83 (0092.jp2)
  21. 3・3 実行手順 / p89 (0098.jp2)
  22. 3・4 有効性の検証 / p91 (0100.jp2)
  23. 3・5 実用性の検証1 / p96 (0105.jp2)
  24. 3・6 実用性の検証2 / p118 (0127.jp2)
  25. 3・7 結言 / p124 (0133.jp2)
  26. 第4章 多数の固有モード同定における効率と精度の向上 / p126 (0135.jp2)
  27. 4・1 緒言 / p126 (0135.jp2)
  28. 4・2 理論概要 / p127 (0136.jp2)
  29. 4・3 多数の固有モードの効率的同定法 / p129 (0138.jp2)
  30. 4・4 従来の方法との比較 / p143 (0152.jp2)
  31. 4・5 結言 / p167 (0176.jp2)
  32. 第5章 実験データの精度向上のための振動試験方法の改良 / p168 (0177.jp2)
  33. 5・1 緒言 / p168 (0177.jp2)
  34. 5・2 自動打撃加振装置の開発 / p170 (0179.jp2)
  35. 5・3 自動打撃加振装置の効果 / p172 (0181.jp2)
  36. 5・4 打撃ハンマ先端部分の改良 / p178 (0187.jp2)
  37. 5・5 加速度検出器の比較 / p184 (0193.jp2)
  38. 5・6 加速度検出器による偏り誤差の例 / p192 (0201.jp2)
  39. 5・7 結言 / p197 (0206.jp2)
  40. 第6章 結論 / p198 (0207.jp2)
  41. 付録A・周波数応答関数式のモード特性に関する微分係数 / p200 (0209.jp2)
  42. 参考文献 / p207 (0216.jp2)
  43. 謝辞 / p209 (0218.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153859
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092873
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318173
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ