遍歴型反強磁性体Cr及びCr合金のスピンダイナミックスの研究

この論文をさがす

著者

    • 福田, 竜生 フクダ, タツオ

書誌事項

タイトル

遍歴型反強磁性体Cr及びCr合金のスピンダイナミックスの研究

著者名

福田, 竜生

著者別名

フクダ, タツオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第6127号

学位授与年月日

1997-04-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 1 序論 / p3 (0006.jp2)
  3. 1.1 Cr及びCr希薄合金の物性(磁性) / p3 (0006.jp2)
  4. 1.2 中性子分光 / p22 (0025.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p32 (0035.jp2)
  6. 2 偏極中性子散乱装置整備 / p34 (0037.jp2)
  7. 2.1 装置概要 / p34 (0037.jp2)
  8. 2.2 装置開発 / p35 (0038.jp2)
  9. 2.3 装置の性能 / p39 (0042.jp2)
  10. 3 金属Crの磁気構造,磁気励起 / p40 (0043.jp2)
  11. 3.1 試料調整 / p40 (0043.jp2)
  12. 3.2 三軸型分光器による実験1(弾性散乱) / p41 (0044.jp2)
  13. 3.3 三軸型分光器による実験2(非偏極非弾性散乱) / p52 (0055.jp2)
  14. 3.4 チョッパー型分光器による実験 / p63 (0066.jp2)
  15. 3.5 三軸型分光器による実験3(偏極非弾性散乱) / p69 (0072.jp2)
  16. 4 実験結果の考察 / p72 (0075.jp2)
  17. 4.1 急峻な分散関係とICMSピークの積分強度のエネルギー依存性 / p72 (0075.jp2)
  18. 4.2 臨界散乱とCMSピーク / p74 (0077.jp2)
  19. 4.3 3バンドモデル / p76 (0079.jp2)
  20. 4.4 その他の議論 / p80 (0083.jp2)
  21. 5 まとめと今後の展望 / p83 (0086.jp2)
  22. 5.1 結論 / p83 (0086.jp2)
  23. 5.2 今後の展望 / p86 (0089.jp2)
  24. A 有限のフリッピング比を持つビームによる偏極中性子散乱測定データの補正 / p87 (0090.jp2)
  25. B Cr合金(Cr-Re)試料作成 / p88 (0091.jp2)
  26. B.1 目的 / p88 (0091.jp2)
  27. B.2 試料作成 / p88 (0091.jp2)
  28. B.3 試料評価 / p91 (0094.jp2)
  29. 参考文献 / p94 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153916
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092930
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318230
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ