複数振動モードの制御を目的とした高層建物用付加質量型能動制振システムの開発研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 哲夫 スズキ, テツオ

書誌事項

タイトル

複数振動モードの制御を目的とした高層建物用付加質量型能動制振システムの開発研究

著者名

鈴木, 哲夫

著者別名

スズキ, テツオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6160号

学位授与年月日

1997-12-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 内容要旨 / p1 (0004.jp2)
  2. 目次 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 振動制御技術と構造形式 / p4 (0015.jp2)
  6. 1.3 制振構造の種類 / p8 (0019.jp2)
  7. 1.4 付加質量型制振システムに関する既往の研究 / p13 (0024.jp2)
  8. 1.5 本研究の目的と範囲 / p21 (0032.jp2)
  9. 2.能動制振システムの基本特性評価 / p25 (0036.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p25 (0036.jp2)
  11. 2.2 能動制振の基礎理論 / p25 (0036.jp2)
  12. 2.3 付加質量型能動制振システムの基礎理論 / p42 (0053.jp2)
  13. 2.4 付加質量型能動制振装置の必要容量 / p65 (0076.jp2)
  14. 2.5 まとめ / p72 (0083.jp2)
  15. 3.最適制御則を用いた複数振動モード制御実験 / p75 (0086.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p75 (0086.jp2)
  17. 3.2 制御対象建物と付加質量型能動制振装置 / p75 (0086.jp2)
  18. 3.3 力学モデルの定式化と制御系の設計 / p84 (0095.jp2)
  19. 3.4 最適制御則による解析 / p90 (0101.jp2)
  20. 3.5 制御実験 / p101 (0112.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p113 (0124.jp2)
  22. 4.複数振動モードを制御する能動制振システムの設計法 / p115 (0126.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p115 (0126.jp2)
  24. 4.2 制御対象建物とモデル化 / p115 (0126.jp2)
  25. 4.3 制御系の設計 / p121 (0132.jp2)
  26. 4.4 各種制御則による制振性能比較 / p126 (0137.jp2)
  27. 4.5 制御実験 / p136 (0147.jp2)
  28. 4.6 まとめ / p150 (0161.jp2)
  29. 5.実建物用能動制振システムの構築と制振特性の評価 / p151 (0162.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p151 (0162.jp2)
  31. 5.2 建物概要と能動制振システムの設計フロー / p151 (0162.jp2)
  32. 5.3 能動制振システム / p160 (0171.jp2)
  33. 5.4 制御システムの設計 / p167 (0178.jp2)
  34. 5.5 制御効率および信頼性の向上 / p183 (0194.jp2)
  35. 5.6 実験による制振性能特性の評価 / p191 (0202.jp2)
  36. 5.7 応答観測による制振性能特性の評価 / p196 (0207.jp2)
  37. 5.8 まとめ / p208 (0219.jp2)
  38. 6.結論 / p211 (0222.jp2)
  39. 参考文献 / p215 (0226.jp2)
  40. 発表論文 / p225 (0236.jp2)
  41. 付録 / p231 (0242.jp2)
  42. 謝辞 / p235 (0246.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153949
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092961
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318263
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ