三次元衝撃波現象のホログラフィー干渉計法による可視化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小野寺, 収 オノデラ, オサム

書誌事項

タイトル

三次元衝撃波現象のホログラフィー干渉計法による可視化に関する研究

著者名

小野寺, 収

著者別名

オノデラ, オサム

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7234号

学位授与年月日

1997-04-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  2. 1.1 研究の背景と必要性 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.2 文献 / p4 (0009.jp2)
  4. 第2章 三次元衝撃波現象の発生法 / p15 (0020.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p15 (0020.jp2)
  6. 2.2 ゴム膜を急速開口弁とする無隔膜衝撃波管 / p16 (0021.jp2)
  7. 2.3 周期的な衝撃波の発生 / p20 (0025.jp2)
  8. 2.4 結言 / p23 (0028.jp2)
  9. 2.5 文献 / p24 (0029.jp2)
  10. 第3章 三次元衝撃波の可視化 / p39 (0044.jp2)
  11. 3.1 緒言 / p39 (0044.jp2)
  12. 3.2 二重露光ホログラフィー干渉計法 / p40 (0045.jp2)
  13. 3.3 ホログラムの作製 / p43 (0048.jp2)
  14. 3.4 ホログラムの再生 / p47 (0052.jp2)
  15. 3.5 結言 / p49 (0054.jp2)
  16. 3.6 文献 / p50 (0055.jp2)
  17. 第4章 気体中の三次元衝撃波現象の可視化 / p67 (0072.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p67 (0072.jp2)
  19. 4.2 非一様管路を伝播する衝撃波現象の可視化 / p68 (0073.jp2)
  20. 4.3 三次元形状物体周りの衝撃波の可視化 / p76 (0081.jp2)
  21. 4.4 正方形断面の衝撃波管の開放端から放出される衝撃波の可視化 / p78 (0083.jp2)
  22. 4.5 弱い衝撃波の可視化 / p80 (0085.jp2)
  23. 4.6 結言 / p83 (0088.jp2)
  24. 4.7 文献 / p84 (0089.jp2)
  25. 第5章 水中衝撃波現象および超音波振動子による気泡と衝撃波の可視化 / p118 (0123.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p118 (0123.jp2)
  27. 5.2 水中球状衝撃波の伝播 / p119 (0124.jp2)
  28. 5.3 水中球状衝撃波のフォーカッシング / p120 (0125.jp2)
  29. 5.4 体外衝撃波結石破砕装置に用いた回転楕円体内の衝撃波の可視化 / p122 (0127.jp2)
  30. 5.5 超音波振動子の加振による気泡崩壊と衝撃波の可視化 / p124 (0129.jp2)
  31. 5.6 結言 / p125 (0130.jp2)
  32. 5.7 文献 / p126 (0131.jp2)
  33. 第6章 結論 / p140 (0145.jp2)
  34. 謝辞 / p142 (0147.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153951
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092963
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318265
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ