低交流損失用Nb[3]Sn超伝導導体の製造と応用

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 修二 サカイ, シュウジ

書誌事項

タイトル

低交流損失用Nb[3]Sn超伝導導体の製造と応用

著者名

酒井, 修二

著者別名

サカイ, シュウジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7235号

学位授与年月日

1997-04-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 超伝導材料と超伝導線材・導体 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3 金属系超伝導材料の実用化への歴史 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.4 金属系超伝導線材・導体の交流損失 / p18 (0020.jp2)
  7. 1.5 交流損失の小さい超伝導線材・導体に関する過去の研究例 / p36 (0029.jp2)
  8. 1.6 本研究の目的と概要 / p41 (0033.jp2)
  9. 〈参考文献〉 / p42 (0033.jp2)
  10. 第2章 Nbコアに合金元素を添加したブロンズ法Nb₃Sn線材の作製と超伝導特性 / p44 (0034.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p44 (0034.jp2)
  12. 2.2 Nbコアに合金元素を添加した外周銅安定化Nb₃Sn線材の作製と超伝導特性 / p46 (0036.jp2)
  13. 2.3 Nbコアに合金元素を添加した内部銅安定化Nb₃Sn線材の作製と超伝導特性 / p62 (0046.jp2)
  14. 2.4 結言 / p89 (0064.jp2)
  15. 〈参考文献〉 / p90 (0064.jp2)
  16. 第3章 ブロンズマトリックスに第3元素を添加したNb₃Sn線材の作製と超伝導特性 / p91 (0065.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p91 (0065.jp2)
  18. 3.2 試料の作製と実験方法 / p92 (0066.jp2)
  19. 3.3 実験結果およびその検討 / p98 (0069.jp2)
  20. 3.4 結言 / p112 (0078.jp2)
  21. 〈参考文献〉 / p113 (0079.jp2)
  22. 第4章 TaとGeを同時添加したNb₃Sn線材の作製とその超伝導等の特性 / p114 (0079.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p114 (0079.jp2)
  24. 4.2 TaとGeを同時添加した高錫濃度ブロンズマトリックスNb₃Sn線材の作製と超伝導特性 / p115 (0080.jp2)
  25. 4.3 TaとGeを同時添加した低錫濃度ブロンズマトリックスNb₃Sn線材の作製と超伝導特性 / p123 (0085.jp2)
  26. 4.4 結言 / p141 (0097.jp2)
  27. 〈参考文献〉 / p142 (0097.jp2)
  28. 第5章 導体およびコイルの作製とその安定特性 / p143 (0098.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p143 (0098.jp2)
  30. 5.2 安定性に関する検討 / p144 (0099.jp2)
  31. 5.3 導体の作製とその特性 / p153 (0104.jp2)
  32. 5.4 結言 / p164 (0111.jp2)
  33. 〈参考文献〉 / p164 (0111.jp2)
  34. 第6章 高磁界対応Nb-TaコアNb₃Sn線材の作製と超伝導特性および高磁界マグネットへの応用 / p166 (0112.jp2)
  35. 6.1 緒言 / p166 (0112.jp2)
  36. 6.2 高磁界対応Nb-Taコア線材の作製と超伝導特性 / p169 (0114.jp2)
  37. 6.3 高磁界マグネットへの応用 / p177 (0119.jp2)
  38. 6.4 結言 / p186 (0125.jp2)
  39. 〈参考文献〉 / p187 (0126.jp2)
  40. 第7章 結論 / p188 (0126.jp2)
  41. 7.1 緒言 / p188 (0126.jp2)
  42. 7.2 本研究で得られた主な知見 / p189 (0127.jp2)
  43. 7.3 本研究の工学的意義 / p194 (0129.jp2)
  44. 謝辞 / p195 (0130.jp2)
  45. 発表論文 / p196 (0131.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153952
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092964
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318266
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ