固体-液晶界面における分子配向に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中野, 文雄 ナカノ, フミオ

書誌事項

タイトル

固体-液晶界面における分子配向に関する研究

著者名

中野, 文雄

著者別名

ナカノ, フミオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第7239号

学位授与年月日

1997-04-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 梗概 / p1 (0007.jp2)
  3. 略語一覧 / p5 (0011.jp2)
  4. 第1章 序論 / p6 (0012.jp2)
  5. 1.1 有機分子の固体表面での配向挙動研究の概要 / p7 (0013.jp2)
  6. 1.2 液晶での有機分子配向挙動研究の概要 / p9 (0015.jp2)
  7. 1.3 固体表面物性と液晶配向の関連性研究 / p12 (0018.jp2)
  8. 1.4 本研究の目的 / p20 (0026.jp2)
  9. 第2章 液晶配向の定義および測定法 / p23 (0029.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p24 (0030.jp2)
  11. 2.2 液晶配向の定義 / p24 (0030.jp2)
  12. 2.3 配向傾斜角の測定方法 / p29 (0035.jp2)
  13. 2.4 配向傾斜角近似算法の検討 / p43 (0049.jp2)
  14. 2.5 配向傾斜角測定装置の構成 / p45 (0051.jp2)
  15. 2.6 結論 / p48 (0054.jp2)
  16. 第3章 固体薄膜が形成された表面での配向挙動の検討 / p49 (0055.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p50 (0056.jp2)
  18. 3.2 実験方法 / p50 (0056.jp2)
  19. 3.3 固体表面物性の評註 / p55 (0061.jp2)
  20. 3.4 パーフルオロアルキルシラン変性シラノール重合膜の特性 / p63 (0069.jp2)
  21. 3.5 FSとPEAの混合による物性の調整と液晶の配向状態 / p70 (0076.jp2)
  22. 3.6 垂直配向/平行配向移行条件に関する考察 / p79 (0085.jp2)
  23. 3.7 結論 / p83 (0089.jp2)
  24. 第4章 薄膜表面の化学的特性変化と液晶の配向に関する検討 / p85 (0091.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p86 (0092.jp2)
  26. 4.2 実験方法 / p86 (0092.jp2)
  27. 4.3 電圧印加による配向状態の変化 / p89 (0095.jp2)
  28. 4.4 電圧印加によるセル基板表面での接触変化 / p92 (0098.jp2)
  29. 4.5 配向状態変化と接触角の関連性 / p92 (0098.jp2)
  30. 4.6 陰極側表面の接触角変化に関する考察 / p97 (0103.jp2)
  31. 4.7 結論 / p102 (0108.jp2)
  32. 第5章 配向傾斜角と固体表面の性質の関連に関する検討 / p105 (0111.jp2)
  33. 5.1 緒言 / p106 (0112.jp2)
  34. 5.2 配向傾斜角と固体表面形状の関連性 / p106 (0112.jp2)
  35. 5.3 配向傾斜角と固体表面の化学的性質のかかわりに関する検討 / p110 (0116.jp2)
  36. 5.4 結論 / p117 (0123.jp2)
  37. 第6章 結語 / p118 (0124.jp2)
  38. 引用文献 / p123 (0129.jp2)
  39. 謝辞 / (0137.jp2)
  40. LIGHT SCATTERING IN NEMATIC-CHOLESTERIC MIXTURES AT A LOW ELECTRIC FIELD / p141 (0140.jp2)
  41. Dynamic Properties of Twisted Nematic Liquid Crystal Cells / p659 (0146.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153956
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092968
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318270
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ