Y[2]O[3]粒子分散タングステン燒結合金の作製と耐食・耐アーク特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石渡, 裕 イシワタ, ユタカ

書誌事項

タイトル

Y[2]O[3]粒子分散タングステン燒結合金の作製と耐食・耐アーク特性に関する研究

著者名

石渡, 裕

著者別名

イシワタ, ユタカ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7246号

学位授与年月日

1997-06-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  2. 第1.1節 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1.1 タングステンの製造方法 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1.2 タングステンの溶融金属耐食性 / p7 (0012.jp2)
  5. 1.1.3 タンダステンの機械的特性 / p8 (0013.jp2)
  6. 1.1.4 タングステンの耐アーク特性 / p10 (0015.jp2)
  7. 第1.2節 本研究の目的 / p12 (0017.jp2)
  8. 第1.3節 本研究の概要 / p17 (0022.jp2)
  9. <第1章の参考文献> / p19 (0024.jp2)
  10. 第2章 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の焼結機構 / p22 (0027.jp2)
  11. 第2.1節 諸言 / p22 (0027.jp2)
  12. 第2.2節 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の焼結挙動 / p23 (0028.jp2)
  13. 2.2.1 実験方法 / p23 (0028.jp2)
  14. 2.2.2 Y₂O₃/W混合粉末の特性加 / p26 (0031.jp2)
  15. 2.2.3 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の焼結特性 / p26 (0031.jp2)
  16. 2.2.4 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の組織 / p33 (0038.jp2)
  17. 第2.3節 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の焼結メカニズム / p43 (0048.jp2)
  18. 2.3.1 実験方法 / p43 (0048.jp2)
  19. 2.3.2 反応相の同定 / p43 (0048.jp2)
  20. 2.3.3 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の焼結モデル / p50 (0055.jp2)
  21. 第2.4節 結言 / p55 (0060.jp2)
  22. <第2章の参考文献> / p56 (0061.jp2)
  23. 第3章 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の溶融金属耐食性 / p57 (0062.jp2)
  24. 第3.1節 諸言 / p57 (0062.jp2)
  25. 第3.2節 溶融希土類金属中におけるY₂O₃粒子分散W焼結合金の腐食挙動 / p59 (0064.jp2)
  26. 3.2.1 実験方法 / p59 (0064.jp2)
  27. 3.2.2 溶融Y申におけるY₂O₃粒子分散W焼結合金の腐食挙動 / p64 (0069.jp2)
  28. 3.2.3 溶媒Nd,Dy中におけるY₂O₃粒子分散W焼結合金の腐食挙動 / p68 (0073.jp2)
  29. 第3.3節 Y₂O₃粒子分散による溶融金属耐食性向上メカニズム / p71 (0076.jp2)
  30. 3.3.1 実験方法 / p71 (0076.jp2)
  31. 3.3.2 Y₂O₃粒子分散によるW結晶粒界および表面の性状変化 / p71 (0076.jp2)
  32. 3.3.3 溶融金属によるY₂O₃粒子分散W焼結合金の腐食モデル / p77 (0082.jp2)
  33. 第3.4節 結言 / p80 (0085.jp2)
  34. <第3章の参考文献> / p81 (0086.jp2)
  35. 第4章 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の熱的特性と強度 / p82 (0087.jp2)
  36. 第4.1節 諸言 / p82 (0087.jp2)
  37. 第4.2節 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の熱的特性と強度特性 / p83 (0088.jp2)
  38. 4.2.1 実験方法 / p83 (0088.jp2)
  39. 4.2.2 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の熱的特性 / p85 (0090.jp2)
  40. 4.2.3 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の強度特性 / p93 (0098.jp2)
  41. 第4.3節 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の破壊メカニズム / p97 (0102.jp2)
  42. 4.3.1 実験および解析方法 / p97 (0102.jp2)
  43. 4.3.2 金属/セシミック接合体モデルの残留応力特性と破壊挙動 / p101 (0106.jp2)
  44. 4.3.3 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の残留応力分布特性 / p107 (0112.jp2)
  45. 4.3.4 破壊力学的手法による静的強度の定量的評価 / p113 (0118.jp2)
  46. 第4.4節 結言 / p116 (0121.jp2)
  47. <第4章の参与文献> / p118 (0123.jp2)
  48. 第5章 Y₂O₃粒子分散W焼結合金の耐アーク特性 / p120 (0125.jp2)
  49. 第5.1節 諸言 / p120 (0125.jp2)
  50. 第5.2節 Y₂O₃粒子分散W焼結合金アーク損傷挙動 / p121 (0126.jp2)
  51. 5.2.1 実験方法 / p121 (0126.jp2)
  52. 5.2.2 アーク放電による純Wの表面損傷挙動 / p122 (0127.jp2)
  53. 5.2.3 アーク損傷挙動に及ぼすY₂O₃添加の影響 / p126 (0131.jp2)
  54. 第5.3節 Y₂O₃粒子分散W焼結合金のアーク損傷メカニズム / p129 (0134.jp2)
  55. 5.3.1 実験方法 / p129 (0134.jp2)
  56. 5.3.2 アーク放電によるCu-W合金の表面損傷挙動 / p132 (0137.jp2)
  57. 5.3.3 Y₂O₃粒子分散W焼結合金のアーク損傷モデル / p136 (0141.jp2)
  58. 第5.4節 結言 / p146 (0151.jp2)
  59. <第5章の参考文献> / p147 (0152.jp2)
  60. 第6章 Y₂O₃粒子分散W焼結合金のエネルギー機器への適用 / p148 (0153.jp2)
  61. 第6.1節 諸言 / p148 (0153.jp2)
  62. 第6.2節 高周波溶解用るつぼ / p151 (0158.jp2)
  63. 6.2.1 高周波溶解装置の概要 / p151 (0158.jp2)
  64. 6.2.2 活性金属溶解用Y₂O₃粒子分散W焼結合金るつぼ / p153 (0160.jp2)
  65. 第6.3節 電子ビーム溶解用るつぼ / p156 (0163.jp2)
  66. 6.3.1 EB-PVD装置の概要 / p156 (0163.jp2)
  67. 6.3.2 活性金属蒸発用Y₂O₃粒子分散W焼結合金るつぼ / p159 (0166.jp2)
  68. 第6.4節 MHD発電機用電極材料 / p161 (0168.jp2)
  69. 6.4.1 MHD発電の原理 / p161 (0168.jp2)
  70. 6.4.2 Y₂O₃粒子分散W焼結合金電極 / p165 (0172.jp2)
  71. 第6.5節 結言 / p169 (0176.jp2)
  72. <第6章の参考文献> / p170 (0177.jp2)
  73. 第7章 総括 / p171 (0178.jp2)
  74. 謝辞 / p173 (0180.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153963
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092975
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318277
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ