Role of atrial natriuretic peptide in interleukin 1β-induced natriuresis in conscious rats 意識下ラットにおいて, インターロイキン1βが誘起するナトリウム利尿における心房性ナトリウム利尿ホルモンの役割

この論文をさがす

著者

    • 舟生, 岳晴 フニュウ, タケハル

書誌事項

タイトル

Role of atrial natriuretic peptide in interleukin 1β-induced natriuresis in conscious rats

タイトル別名

意識下ラットにおいて, インターロイキン1βが誘起するナトリウム利尿における心房性ナトリウム利尿ホルモンの役割

著者名

舟生, 岳晴

著者別名

フニュウ, タケハル

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第7286号

学位授与年月日

1997-09-10

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154003
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093015
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318317
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ