近世造営組織と建築技術書の変遷に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 永井, 康雄 ナガイ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

近世造営組織と建築技術書の変遷に関する研究

著者名

永井, 康雄

著者別名

ナガイ, ヤスオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7326号

学位授与年月日

1997-10-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. ■序論 / (0005.jp2)
  3. 第1節 研究の意義 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2節 既往の研究 / p2 (0007.jp2)
  5. 第3節 本論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  6. ■第1部 近世造営組織 / (0008.jp2)
  7. 第1章 江戸幕府の造営組織 / (0009.jp2)
  8. 第1節 江戸幕府の造営組織の概要 / p5 (0010.jp2)
  9. 第2節 初期の造営組織 / p9 (0012.jp2)
  10. 第1項 造営例にみる組織 / p9 (0012.jp2)
  11. 第2項 御作事方設置以前の造営組織 / p13 (0014.jp2)
  12. 第3節 江戸時代中期における御作事方組織の改革 / p19 (0017.jp2)
  13. 第1項 技術者層の拡充と片山氏の登用 / p19 (0017.jp2)
  14. 第2項 御大工頭職の世襲制の廃止 / p19 (0017.jp2)
  15. 小結 / p22 (0019.jp2)
  16. 第2章 譜代大名の造営組織 / (0020.jp2)
  17. 第1節 庄内藩の概要 / p25 (0021.jp2)
  18. 第2節 造営組織の成立 / p26 (0022.jp2)
  19. 第1項 御普請奉行職 / p26 (0022.jp2)
  20. 第2項 その他の普請・作事関連役職 / p28 (0023.jp2)
  21. 第3項 普請・作事組織の成立過程とその要因 / p30 (0024.jp2)
  22. 第3節 大工の出自と系譜 / p32 (0025.jp2)
  23. 小結 / p38 (0028.jp2)
  24. 第3章 外様大名の造営組織 / (0029.jp2)
  25. 第1節 秋田藩 / p41 (0030.jp2)
  26. 第1項 秋田藩の概要 / p41 (0030.jp2)
  27. 第2項 藩政前期の作事組織 / p41 (0030.jp2)
  28. 第3項 藩政中期以降の作事組織 / p49 (0034.jp2)
  29. 第4項 大工組織 / p53 (0036.jp2)
  30. 第2節 米沢藩 / p57 (0038.jp2)
  31. 第1項 米沢藩の概要 / p57 (0038.jp2)
  32. 第2項 米沢藩の造営組織 / p58 (0039.jp2)
  33. 第3項 大工組織 / p61 (0040.jp2)
  34. 小結 / p63 (0041.jp2)
  35. ■第2部 建築技術書 / (0043.jp2)
  36. 第1章 江戸時代初期の建築技術書―庄内藩大工棟梁小林家史料― / (0044.jp2)
  37. 第1節 史料の概要と伝来経緯 / p67 (0045.jp2)
  38. 第1項 史料の概要 / p67 (0045.jp2)
  39. 第2項 伝来の経緯 / p71 (0047.jp2)
  40. 第2節 慶長期以前の建築技術書の内容 / p75 (0049.jp2)
  41. 第1項 門の木割 / p75 (0049.jp2)
  42. 第2項 宮の木割 / p124 (0074.jp2)
  43. 第3項 塔の木割 / p144 (0084.jp2)
  44. 第4項 堂の木割 / p169 (0096.jp2)
  45. 第5項 屋敷 / p196 (0110.jp2)
  46. 第3節 小林家史料にみる江戸時代初期における建築技術書の意義 / p211 (0117.jp2)
  47. 小結 / p215 (0119.jp2)
  48. 第2章 江戸時代中期の建築技術書―江戸幕府大棟梁平内家史料― / (0120.jp2)
  49. 第1節 史料の概要 / p217 (0121.jp2)
  50. 第2節 「匠明・社記集」の成立過程 / p218 (0122.jp2)
  51. 第1項「庄内本」の概要 / p218 (0122.jp2)
  52. 第2項 各史料の構成 / p220 (0123.jp2)
  53. 第3項 各史料に共通する項目の記述内容の検討 / p223 (0124.jp2)
  54. 第3節 江戸時代中期における「匠明」編纂の意味 / p243 (0134.jp2)
  55. 小結 / p245 (0135.jp2)
  56. 第3章 江戸時代中期以降の建築技術書―仙台藩大工棟梁朴澤家史料と秋田藩御大工頭戸崎家史料― / (0136.jp2)
  57. 第1節 仙台藩大工棟梁朴澤家史料 / p247 (0137.jp2)
  58. 第1項 朴澤家の系譜 / p247 (0137.jp2)
  59. 第2項 史料の概要 / p247 (0137.jp2)
  60. 第3項 技術書の伝来経緯とその内容 / p249 (0138.jp2)
  61. 第4項 朴澤家史料にみる江戸時代中期以降における建築技術書の意義 / p258 (0143.jp2)
  62. 第2節 秋田藩御大工頭戸崎家史料 / p263 (0145.jp2)
  63. 第1項 戸崎家の系譜 / p263 (0145.jp2)
  64. 第2項 史料の概要 / p263 (0145.jp2)
  65. 第3項 技術書の伝来経緯とその内容 / p265 (0146.jp2)
  66. 第4項 戸崎家史料にみる江戸時代末期における建築技術書の意義 / p269 (0148.jp2)
  67. 小結 / p271 (0149.jp2)
  68. ■総論 / p273 (0150.jp2)
  69. あとがき / p279 (0154.jp2)
  70. 参考文献一覧 / p280 (0155.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154043
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093054
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318357
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ