ダルマキールティにおける認識と宗教的権威 : インド哲学諸派との対論を通して

この論文をさがす

著者

    • 木村, 俊彦 キムラ, トシヒコ

書誌事項

タイトル

ダルマキールティにおける認識と宗教的権威 : インド哲学諸派との対論を通して

著者名

木村, 俊彦

著者別名

キムラ, トシヒコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第7327号

学位授与年月日

1997-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 〈目次〉 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / (0006.jp2)
  3. 第1章 問題の所在 / p2 (0007.jp2)
  4. 第1節 ダルマキールティ研究史と先行学説I / p2 (0007.jp2)
  5. 第2節 ダルマキールティ研究史と先行学説II / p5 (0010.jp2)
  6. 第3節 ダルマキールティ研究史と先行学説III / p7 (0012.jp2)
  7. 第4節 本論文の研究課題と研究方法 / p11 (0016.jp2)
  8. 註 / p14 (0019.jp2)
  9. 第2章 ダルマキールティ年代論 / p16 (0021.jp2)
  10. 第1節 問題の所在 / p16 (0021.jp2)
  11. 第2節 ダルマパーラとダルマキールティ / p18 (0023.jp2)
  12. 第3節 スバンドゥの示唆したダルマキールティの新年代 / p21 (0027.jp2)
  13. 第4節 まとめ / p23 (0029.jp2)
  14. 注 / p25 (0031.jp2)
  15. 第3章 ダルマキールティにおける詩と宗教・哲学 / p26 (0032.jp2)
  16. 第1節 ダルマキールティの生前評価に関して / p26 (0032.jp2)
  17. 第2節 ダルマキールティの孤高と精進 / p28 (0034.jp2)
  18. 第3節 ダルマキールティの詩中の思想 / p29 (0035.jp2)
  19. 第4節 まとめ / p31 (0037.jp2)
  20. 註 / p33 (0039.jp2)
  21. 本論 / p34 (0040.jp2)
  22. 第1篇 ダルマキールティにおける認識論・言語論・聖典論 / p35 (0041.jp2)
  23. 第1章 ミーマーンサー派とダルマキールティの認識論論争 / p36 (0042.jp2)
  24. 第1節 ミーマーンサ派における認識と聖典 / p36 (0042.jp2)
  25. 第2節 クマーリラにおける認識根拠としての聖典 / p39 (0045.jp2)
  26. 第3節 グル派とダルマキールティー / p42 (0049.jp2)
  27. 第4節 続・グル派とダルマキ-ルティ / p45 (0052.jp2)
  28. 註 / p48 (0055.jp2)
  29. 第2章 ダルマキールティの認識論の特徴 / p49 (0056.jp2)
  30. 第1節 問題所在 / p49 (0056.jp2)
  31. 第2節 経量部的認識論 / p51 (0058.jp2)
  32. 第3節 ヨーガ行派的認識論への移行 / p56 (0063.jp2)
  33. 第4節 言葉と判断 / p60 (0067.jp2)
  34. 第5節 第1・2章の総括 / p65 (0072.jp2)
  35. 註 / p68 (0075.jp2)
  36. 第3章 聖典論と言語論 / p70 (0077.jp2)
  37. 第1節 仏教聖典 / p70 (0077.jp2)
  38. 第2節 ヴェーダ啓示論批判 / p76 (0083.jp2)
  39. 第3節 スポータ説批判 / p84 (0091.jp2)
  40. 第4節 言葉の無常性 / p90 (0097.jp2)
  41. 第5節 マントラの人為性 / p94 (0101.jp2)
  42. 第6節 ヴェーダ聖典批判 / p101 (0108.jp2)
  43. 第7節 主著知章聖典論のまとめ / p107 (0114.jp2)
  44. 註 / p110 (0117.jp2)
  45. 第2篇 ダルマキールティにおける宗教的権威の弁証 / (0119.jp2)
  46. 第1章 他学派の宗教的権成一神の証明 / p113 (0120.jp2)
  47. 第1節 問題の所在とパーシュパタ派 / p113 (0120.jp2)
  48. 第2節 バーシュパタ派の実践論 / p115 (0122.jp2)
  49. 第3節 神学的人間学 / p120 (0127.jp2)
  50. 第4節 ニヤーヤ・ヴァイシェーシカ学派と神の証明 / p124 (0131.jp2)
  51. 第5節 パーシュパタ神学のまとめ / p127 (0134.jp2)
  52. 註 / p129 (0136.jp2)
  53. 第2章 ダルマキールティのプラマーナ論 / p130 (0137.jp2)
  54. 第1節 主著プラマーナ・シッディ章について / p130 (0137.jp2)
  55. 第2節 プラマーナの定義 / p132 (0139.jp2)
  56. 第3節 神の証明の批判 / p135 (0142.jp2)
  57. 第4節 論理と言葉 / p139 (0146.jp2)
  58. 第5節 神・動力因説の批判 / p140 (0147.jp2)
  59. 第6節 ブッダの意義 / p143 (0150.jp2)
  60. 第7節 まとめ / p144 (0151.jp2)
  61. 註 / p146 (0153.jp2)
  62. 第3章 ブッダ・宗教的権威論の定立 / p147 (0154.jp2)
  63. 第1節 心相続の立証 / p147 (0154.jp2)
  64. 第2節 心のヘゲモニー / p153 (0160.jp2)
  65. 第3節 作因なき刹那生滅 / p156 (0163.jp2)
  66. 第4節 輪廻の実態 / p159 (0166.jp2)
  67. 第5節 ニヤーヤ・ヴァイシェーシカ派批判 / p162 (0169.jp2)
  68. 第6節 続・心相続の立証 / p169 (0176.jp2)
  69. 第7節 慈悲の種子 / p173 (0180.jp2)
  70. 第8節〈教師〉という称号について / p176 (0183.jp2)
  71. 第9節〈智者〉という称号について / p178 (0185.jp2)
  72. 第1O節〈救済者〉という称号について / p181 (0188.jp2)
  73. 第11節 宗教的権威定立の総括 / p182 (0189.jp2)
  74. 第12節 まとめ / p184 (0191.jp2)
  75. 註 / p186 (0193.jp2)
  76. 第4章 4つの聖原理と実践論 / p188 (0195.jp2)
  77. 第1節 苦の原理 / p188 (0195.jp2)
  78. 第2節 集の原理 / p195 (0204.jp2)
  79. 第3節 滅の原理 / p199 (0208.jp2)
  80. 第4節 道の原理 / p202 (0211.jp2)
  81. 第5節 他派解脱理論の批判 / p207 (0218.jp2)
  82. 第6節 まとめ / p218 (0229.jp2)
  83. 註 / p221 (0232.jp2)
  84. 結論 / (0234.jp2)
  85. 結論 / p223 (0234.jp2)
  86. 基本資料と略号 / p233 (0244.jp2)
  87. 基本資料と略号 / p233 (0244.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154044
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093055
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318358
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ