健康を基調とする熱環境設計のための生気象学的基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 山中, 伸一 ヤマナカ, シンイチ

書誌事項

タイトル

健康を基調とする熱環境設計のための生気象学的基礎研究

著者名

山中, 伸一

著者別名

ヤマナカ, シンイチ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第7064号

学位授与年月日

1998-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 問題の所在 / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 研究の目的 / p7 (0010.jp2)
  6. 1-3 研究の方法 / p8 (0011.jp2)
  7. 第2章 研究の背景 / p19 (0016.jp2)
  8. 2-1 環境変化に対するヒトの反応 / p19 (0016.jp2)
  9. 2-2 死亡と気象を扱った従来の研究 / p25 (0019.jp2)
  10. 2-3 本研究の位置づけ / p31 (0022.jp2)
  11. 第3章 死亡率と温熱環境 / p33 (0023.jp2)
  12. 3-1 夏季における脳血管疾患死亡率と気温 / p33 (0023.jp2)
  13. 3-2 心疾患死亡率の年間変動幅に関する考察 / p47 (0030.jp2)
  14. 3-3 肺炎・気管支炎死亡率と気温 / p55 (0034.jp2)
  15. 第4章 熱環境設計への展開 / p71 (0042.jp2)
  16. 4-1 熱環境設計のための生理学的負担モデル / p71 (0042.jp2)
  17. 4-2 死亡率最小気温の算出 / p82 (0048.jp2)
  18. 4-3 生理学的負担と安全性の確保 / p93 (0053.jp2)
  19. 4-4 安全な至適温度は中立温度 / p97 (0055.jp2)
  20. 4-5 まとめ / p99 (0056.jp2)
  21. 第5章 主要疾患の患者数と気候 / p101 (0057.jp2)
  22. 5-1 総患者数の把握 / p101 (0057.jp2)
  23. 5-2 受療率に対する気候の影響 / p107 (0060.jp2)
  24. 5-3 受療率と死亡率 / p115 (0064.jp2)
  25. 5-4 まとめ / p117 (0065.jp2)
  26. 第6章 健康の意義と温熱環境 / p119 (0066.jp2)
  27. 6-1 個人における健康 / p119 (0066.jp2)
  28. 6-2 社会における健康 / p124 (0069.jp2)
  29. 6-3 健康確保と環境 / p125 (0069.jp2)
  30. 第7章 要約と結論 / p137 (0075.jp2)
  31. 7-1 各章の要約 / p137 (0075.jp2)
  32. 7-2 本研究のまとめ / p141 (0077.jp2)
  33. 7-3 結論 / p142 (0078.jp2)
  34. 7-4 今後の課題 / p143 (0078.jp2)
  35. 参考文献 / p145 (0079.jp2)
  36. 本論文に関する既発表一覧 / p152 (0083.jp2)
  37. 謝辞 / p153 (0083.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154091
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093101
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318405
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ