ニコチンアミド補酵素モデル化合物の還元反応の立体化学に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 教正 ヤマザキ, ノリマサ

書誌事項

タイトル

ニコチンアミド補酵素モデル化合物の還元反応の立体化学に関する研究

著者名

山崎, 教正

著者別名

ヤマザキ, ノリマサ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第9740号

学位授与年月日

1998-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0007.jp2)
  3. 第1章 研究の背景 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 ニコチンアミド補酵素とそのモデル化合物の化学 / p1 (0010.jp2)
  6. 1.3 類似反応の立体化学 / p10 (0019.jp2)
  7. 1.4 求核付加反応の面選択性の決定因子 / p13 (0022.jp2)
  8. 第2章 新規な補酵素モデル化合物の設計、合成とその性質の検討 / p17 (0026.jp2)
  9. 2.1 序論 / p17 (0026.jp2)
  10. 2.2 モデル化合物の設計と合成 / p17 (0026.jp2)
  11. 2.3 含スルフィニル酸化型モデル化合物の不均化反応 / p21 (0030.jp2)
  12. 2.4 実験の部 / p25 (0034.jp2)
  13. 第3章 酸化型補酵素モデル化合物の還元反応の立体化学 / p45 (0053.jp2)
  14. 3.1 序論 / p45 (0053.jp2)
  15. 3.2 反応 / p46 (0054.jp2)
  16. 3.3 アニオン性無機試薬による還元反応 / p46 (0054.jp2)
  17. 3.4 還元型補酵素モデル化合物による還元反応 / p48 (0056.jp2)
  18. 3.5 還元反応の立体選択性に影響を及ぼす各因子についての考察 / p50 (0058.jp2)
  19. 3.6 実験の部 / p60 (0068.jp2)
  20. 第4章 補酵素モデル化合物の間のヒドリド移動の立体化学 / p65 (0073.jp2)
  21. 4.1 序論 / p65 (0073.jp2)
  22. 4.2 反応とその解析 / p65 (0073.jp2)
  23. 4.3 立体選択性 / p66 (0074.jp2)
  24. 4.4 分子間配置 / p68 (0076.jp2)
  25. 4.5 反応の立体化学を支配する因子についての考察 / p71 (0079.jp2)
  26. 4.6 実験の部 / p73 (0081.jp2)
  27. 補足1 還元型モデル化合物による還元反応の立体選択性の算出方法 / p77 (0085.jp2)
  28. 補足2 3-(N-メチル-N-(X)-α-メチルベンジル)カルバモイル-1-プロピル-2,4-ジメチルピリジニウムヨージド(21)(X=RまたはS)の立体配置の帰属 / p80 (0088.jp2)
  29. 謝辞 / p84 (0092.jp2)
  30. 参考文献 / p85 (0093.jp2)
  31. Stereospecific Electrochemical Oxidation of NAD(P)H Analogs Mediated by Radical Cation of Anilnes¹⁾† / p1247 (0115.jp2)
  32. NAD(P)⁺-NAD(P)H Models. 81.Temperature-Dependent Stereospecificity in the Interconversion between Central and Axial Chiralities / p1191 (0119.jp2)
  33. NAD(P)⁺-NAD(P)H Models.82.Effect of Magnesium Ion on the Stereospecificity and Conformations at the Ground and Transition States of the Reaction / p1197 (0125.jp2)
  34. NAD(P)⁺/NAD(P)H Models.83.Molecular Asymmetry with a Carbonyl Group:Electronically Controlled Stereochemistry in the Reaction of NAD(P)⁺/NAD(P)H Analogs / p8133 (0133.jp2)
  35. NAD(P)⁺-NAD(P)H Models.87.Nonsteric Stereochemistry Controlled by a Carbonyl Dipole / p1679 (0141.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154108
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093118
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318422
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ