多段配筋を有する鉄筋コンクリート部材の曲げおよびせん断抵抗機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 張, 瑜中 チョウ, ユウチュウ

書誌事項

タイトル

多段配筋を有する鉄筋コンクリート部材の曲げおよびせん断抵抗機構に関する研究

著者名

張, 瑜中

著者別名

チョウ, ユウチュウ

学位授与大学

関東学院大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第29号

学位授与年月日

1998-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 多段配筋を持つ梁部材の曲げ挙動に関する研究 / p3 (0007.jp2)
  4. 2.1 はじめに / p3 (0007.jp2)
  5. 2.2 無軸力梁および柱の曲げ実験 / p3 (0007.jp2)
  6. 2.3 圧縮ストラットによる曲げ抵抗機構 / p30 (0034.jp2)
  7. 2.4 実験結果に対する理論の検証 / p33 (0037.jp2)
  8. 2.5 まとめ / p35 (0039.jp2)
  9. 第3章 高強度コンクリートおよび鉄筋を用いたRC柱の曲げ抵抗に関する考察 / p36 (0040.jp2)
  10. 3.1 はじめに / p36 (0040.jp2)
  11. 3.2 柱による曲げ、せん断抵抗機構 / p36 (0040.jp2)
  12. 3.3 対象とした既往の実験結果と曲げ終局強度式 / p41 (0045.jp2)
  13. 3.4 曲げ評価式の既往の実験結果に対する適応性 / p43 (0047.jp2)
  14. 3.5 計算結果と実験結果の比較 / p51 (0055.jp2)
  15. 3.6 まとめ / p53 (0057.jp2)
  16. 第4章 高強度コンクリートおよび鉄筋を用いたRC柱のせん断抵抗に関する研究 / p56 (0060.jp2)
  17. 4.1 はじめに / p56 (0060.jp2)
  18. 4.2 圧縮ストラット理論による極限解析 / p56 (0060.jp2)
  19. 4.3 既往の終局せん断強度評価式 / p67 (0071.jp2)
  20. 4.4 既往実験データの概要 / p69 (0073.jp2)
  21. 4.5 評価式の既往実験結果に対する検証 / p70 (0074.jp2)
  22. 4.6 結論 / p79 (0083.jp2)
  23. 第5章 RC柱のせん断抵抗に関する評価式の実験による検証 / p82 (0086.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p82 (0086.jp2)
  25. 5.2 実験概要 / p82 (0086.jp2)
  26. 5.3 実験結果 / p90 (0094.jp2)
  27. 5.4 実験結果に対する評価式の適応性 / p98 (0102.jp2)
  28. 5.5 まとめ / p100 (0104.jp2)
  29. 第6章 設計式の提案 / p101 (0105.jp2)
  30. 6.1 梁の曲げ終局強度 / p101 (0105.jp2)
  31. 6.2 柱の曲げ終局強度 / p101 (0105.jp2)
  32. 6.3 柱のせん断終局強度 / p102 (0106.jp2)
  33. 第7章 設計式による構造計算例 / p104 (0108.jp2)
  34. 7.1 目的 / p104 (0108.jp2)
  35. 7.2 設計例の概要 / p104 (0108.jp2)
  36. 7.3 取り扱い部材の応力および配筋 / p105 (0109.jp2)
  37. 7.4 部材終局強度の計算 / p114 (0118.jp2)
  38. 7.5 まとめ / p119 (0123.jp2)
  39. 第8章 まとめ / p120 (0124.jp2)
  40. 8.1 結論 / p120 (0124.jp2)
  41. 8.2 今後の課題 / p122 (0126.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154172
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093182
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318486
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ