芳香族複素5員環を組み込んだ光学活性スルホキシドを活用する遠隔位不斉誘導に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 桝田, 努 マスダ, ツトム

書誌事項

タイトル

芳香族複素5員環を組み込んだ光学活性スルホキシドを活用する遠隔位不斉誘導に関する研究

著者名

桝田, 努

著者別名

マスダ, ツトム

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第65号

学位授与年月日

1998-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 理論の部 / (0004.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  4. 第一章 研究の背景と方針 / p2 (0005.jp2)
  5. 第二章 不斉スルフィニル基とカルボニル基を有するフラン及びチオフェン類の合成 / p25 (0016.jp2)
  6. 第一節 不斉スルフィニル基を有するフラン及びチオフェンアルデヒドの合成 / p25 (0016.jp2)
  7. 第二節 不斉スルフィニル基を有するアシルフラン及びチオフェンの合成 / p29 (0018.jp2)
  8. 第三章 不斉スルフィニル基を有するフランアルデヒド及びチオフェンアルデヒドの高立体選択的付加反応 / p31 (0019.jp2)
  9. 第一節 アリル化反応 / p31 (0019.jp2)
  10. 第二節 還元反応 / p41 (0024.jp2)
  11. 第三節 向山アルドール反応 / p48 (0028.jp2)
  12. 第四節 ヘテロディールス・アルダー反応 / p55 (0031.jp2)
  13. 第四章 3位に不斉スルフィニル基を有する芳香族複素5員環α,β-不飽和ケトンの高立体選択的ディールス・アルダー反応 / p61 (0034.jp2)
  14. 第五章 回収・再利用可能な不斉スルフィニル補助基の開発 / p69 (0038.jp2)
  15. 第一節 不斉1-エノイル-2-スルフィニルピロール誘導体の合成 / p69 (0038.jp2)
  16. 第二節 不斉1-エノイル-2-スルフィニルピロール誘導体のディールス・アルダー反応 / p71 (0039.jp2)
  17. 第三節 不斉スルフィニル補助基の回収 / p74 (0041.jp2)
  18. 結論 / p77 (0042.jp2)
  19. 謝辞 / p80 (0044.jp2)
  20. 実験の部 / p81 (0045.jp2)
  21. 第二章第一節に関する実験 / p82 (0045.jp2)
  22. 第二章第二節に関する実験 / p87 (0048.jp2)
  23. 第三章第一節に関する実験 / p92 (0050.jp2)
  24. 第三章第二節に関する実験 / p98 (0053.jp2)
  25. 第三章第三節に関する実験 / p102 (0055.jp2)
  26. 第三章第四節に関する実験 / p107 (0058.jp2)
  27. 第四章に関する実験 / p111 (0060.jp2)
  28. 第五章第一節に関する実験 / p119 (0064.jp2)
  29. 第五章第二節に関する実験 / p122 (0065.jp2)
  30. 第五章第三節に関する実験 / p124 (0066.jp2)
  31. 引用文献 / p126 (0067.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154187
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093197
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318501
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ