コレシストキニン-A受容体拮抗薬に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 弘之 タニグチ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

コレシストキニン-A受容体拮抗薬に関する研究

著者名

谷口, 弘之

著者別名

タニグチ, ヒロユキ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第226号

学位授与年月日

1997-10-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 新規CCK-A受容体拮抗薬の選択性 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p4 (0008.jp2)
  5. 第2節 実験材料および実験方法 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.動物および使用薬物 / p4 (0008.jp2)
  7. 2.受容体結合実験 / p4 (0008.jp2)
  8. 3.遊離膵腺胞からのamylase分泌に対する作用 / p5 (0009.jp2)
  9. 4.摘出胆嚢平滑筋に対する作用 / p6 (0010.jp2)
  10. 5.統計学的解析 / p6 (0010.jp2)
  11. 第3節 実験結果 / p7 (0011.jp2)
  12. 1.受容体結合実験 / p7 (0011.jp2)
  13. 2.遊離膵腺胞からのamylase分泌に対する作用 / p9 (0013.jp2)
  14. 3.摘出胆嚢平滑筋に対する作用 / p10 (0014.jp2)
  15. 第4節 考察 / p13 (0017.jp2)
  16. 第2章 膵臓および胆嚢のCCK-A受容体に対するCCK-JMV-180の作用 / p15 (0019.jp2)
  17. 第1節 緒言 / p15 (0019.jp2)
  18. 第2節 実験材料および実験方法 / p15 (0019.jp2)
  19. 1.動物および使用薬物 / p15 (0019.jp2)
  20. 2.膵膜標品における受容体結合実験 / p16 (0020.jp2)
  21. 3.遊離膵腺胞からのamylase分泌に対する作用 / p16 (0020.jp2)
  22. 4.摘出胆嚢平滑筋の収縮に対する作用 / p16 (0020.jp2)
  23. 第3節 実験結果 / p16 (0020.jp2)
  24. 1.膵膜標品における受容体結合実験 / p16 (0020.jp2)
  25. 2.遊離膵腺胞からのamylase分泌に対する作用 / p16 (0020.jp2)
  26. 3.摘出胆嚢平滑筋の収縮に対する作用 / p18 (0022.jp2)
  27. 第4節 考察 / p20 (0024.jp2)
  28. 第3章 新規CCK-A受容体拮抗薬の膵外分泌抑制作用 / p23 (0027.jp2)
  29. 第1節 緒言 / p23 (0027.jp2)
  30. 第2節 実験材料および実験方法 / p23 (0027.jp2)
  31. 1.動物および使用薬物 / p23 (0027.jp2)
  32. 2.膵外分泌および胆嚢内圧に対する作用 / p23 (0027.jp2)
  33. 3.Caerulein誘発膵炎に対する作用 / p24 (0028.jp2)
  34. 4.胃内容物排出能に対する作用 / p24 (0028.jp2)
  35. 5.胆汁排出能に対する作用 / p25 (0029.jp2)
  36. 6.統計学的解析 / p25 (0029.jp2)
  37. 第3節 実験結果 / p25 (0029.jp2)
  38. 1.膵外分泌および胆嚢内圧に対する作用 / p25 (0029.jp2)
  39. 2.Caerulein誘発膵炎に対する作用 / p29 (0033.jp2)
  40. 3.胃内容物排出能に対する作用 / p31 (0035.jp2)
  41. 4.胆汁排出能に対する作用 / p31 (0035.jp2)
  42. 第4節 考察 / p34 (0038.jp2)
  43. 第4章 実験膵炎モデルにおけるCCKの役割と新規CCK-A受容体拮抗薬の作用 / p36 (0040.jp2)
  44. 第1節 緒言 / p36 (0040.jp2)
  45. 第2節 実験材料および実験方法 / p37 (0041.jp2)
  46. 1.動物および使用薬物 / p37 (0041.jp2)
  47. 2.Caerulein 誘発膵炎に対する作用 / p37 (0041.jp2)
  48. 3.膵胆管結紮誘発膵炎に対する作用 / p38 (0042.jp2)
  49. 4.統計学的解析 / p38 (0042.jp2)
  50. 第3節 実験結果 / p38 (0042.jp2)
  51. 1.Caerulein誘発膵炎に対する作用 / p38 (0042.jp2)
  52. 2.膵胆管結紮誘発膵炎に対する作用 / p41 (0045.jp2)
  53. 第4節 考察 / p44 (0048.jp2)
  54. 総括および結論 / p47 (0051.jp2)
  55. 謝辞 / p49 (0053.jp2)
  56. 引用文献 / p50 (0054.jp2)
  57. 3(20)α-Hydroxysteroid Dehydrogenase Activity of Monkey Liver Indanol Dehydrogenase¹ / p900 (0090.jp2)
  58. Purification and Properties of Multiple Forms of Dihydrodiol Dehydrogenase from Human Liver / p250 (0093.jp2)
  59. Structural and functional comparison of two human liver dihydrodiol dehydrogenases associated with 3α-hydroxysteroid dehydrogenase activity / p741 (0097.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154199
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093209
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318513
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ