ヒト肝ジヒドロジオール脱水素酵素の多様性と機能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮部, 芳之 ミヤベ, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

ヒト肝ジヒドロジオール脱水素酵素の多様性と機能に関する研究

著者名

宮部, 芳之

著者別名

ミヤベ, ヨシユキ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第228号

学位授与年月日

1997-12-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 Dihydrodiol dehydrogenaseの一次構造 / p4 (0009.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p4 (0009.jp2)
  5. 第2節 実験方法 / p4 (0009.jp2)
  6. 1.実験材料 / p4 (0009.jp2)
  7. 2.cDNAライブラリーのスクリーニング / p5 (0010.jp2)
  8. 3.DNAシークエンス / p6 (0011.jp2)
  9. 4.ペプチドシークエンス / p6 (0011.jp2)
  10. 5.シークエンス解析 / p7 (0012.jp2)
  11. 6.発現プラスミドの構築およびリコンビナント酵素の発現 / p7 (0012.jp2)
  12. 7.酵素活性の分光学的測定法 / p8 (0013.jp2)
  13. 8.タンパク質の分析 / p8 (0013.jp2)
  14. 第3節 実験結果 / p9 (0014.jp2)
  15. 1.ヒト肝DDの部分アミノ酸配列 / p9 (0014.jp2)
  16. 2.cDNAクローニングと塩基配列 / p9 (0014.jp2)
  17. 3.ホモロジー検索 / p11 (0016.jp2)
  18. 4.リコンビナント酵素の発現と性状 / p16 (0021.jp2)
  19. 第4節 考察 / p20 (0025.jp2)
  20. 第2章 ヒト肝dihydrodiol dehydrogenaseの機能 / p23 (0028.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p23 (0028.jp2)
  22. 第2節 実験方法 / p25 (0030.jp2)
  23. 1.実験材料 / p25 (0030.jp2)
  24. 2.酵素活性の測定 / p26 (0031.jp2)
  25. 3.酵素の精製 / p27 (0032.jp2)
  26. 4.タンパク質量の測定 / p27 (0032.jp2)
  27. 5.Benzene dihydrodiol酸化反応における立体特異性の分析 / p27 (0032.jp2)
  28. 6.PGD₂の還元反応精製物の同定 / p28 (0033.jp2)
  29. 7.免疫沈降分析 / p29 (0034.jp2)
  30. 8.薬物ケトンの還元反応生成物の同定 / p29 (0034.jp2)
  31. 9.酵素反応の速度論的分析 / p29 (0034.jp2)
  32. 10.蛍光分析 / p30 (0035.jp2)
  33. 11.限外ろ過分析 / p30 (0035.jp2)
  34. 第3節 実験結果 / p31 (0036.jp2)
  35. 1.trans-ジヒドロジオールに対するDDの立体選択性 / p31 (0036.jp2)
  36. 2.PG代謝能 / p35 (0040.jp2)
  37. 3.薬物ケトンの還元 / p39 (0044.jp2)
  38. 4.胆汁酸結合能 / p46 (0051.jp2)
  39. 5.酵素活性に及ぼす薬物の影響 / p49 (0054.jp2)
  40. 第4節 考察 / p57 (0062.jp2)
  41. 第3章 高感度蛍光活性測定法によるdihydrodiol dehydrogenase多型の個体差 / p63 (0068.jp2)
  42. 第1節 緒言 / p63 (0068.jp2)
  43. 第2節 実験方法 / p63 (0068.jp2)
  44. 1.実験材料 / p63 (0068.jp2)
  45. 2.分析機器 / p64 (0069.jp2)
  46. 3.酵素活性の分光学的測定法 / p64 (0069.jp2)
  47. 4.酵素の精製とヒト肝硫酸アンモニウム画分の調製 / p64 (0069.jp2)
  48. 5.タンパク質量の測定 / p64 (0069.jp2)
  49. 6.1,2-Naphthoquinoneの蛍光誘導体化による酵素活性測定法 / p64 (0069.jp2)
  50. 7.ヒト肝のDD多型の分析 / p65 (0070.jp2)
  51. 8.HPLC分析 / p66 (0071.jp2)
  52. 9.1,2-Naphthoquinoneの蛍光誘導体の合成 / p66 (0071.jp2)
  53. 第3節 実験結果 / p67 (0072.jp2)
  54. 1.1,2-Naphthoquinoneの蛍光誘導体の蛍光スペクトル / p67 (0072.jp2)
  55. 2.蛍光誘導体の同定 / p67 (0072.jp2)
  56. 3.1,2.Naphthoquinoneの蛍光誘導体化に基づくDD活性の測定 / p71 (0076.jp2)
  57. 4.蛍光測定法によるヒト肝のDD多型の分析 / p73 (0078.jp2)
  58. 第4節 考察 / p75 (0080.jp2)
  59. 総括および結論 / p77 (0082.jp2)
  60. 謝辞 / p80 (0085.jp2)
  61. 文献 / p81 (0086.jp2)
  62. 略語表 / p89 (0094.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154201
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093211
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318515
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ