Cell cycle regulation by cyclic ADP-ribose in Euglena gracilis 原生動物ユーグレナにおけるサイクリックADPリボースによる細胞周期の制御機構

この論文をさがす

著者

    • 増田, 渉 マスダ, ワタル

書誌事項

タイトル

Cell cycle regulation by cyclic ADP-ribose in Euglena gracilis

タイトル別名

原生動物ユーグレナにおけるサイクリックADPリボースによる細胞周期の制御機構

著者名

増田, 渉

著者別名

マスダ, ワタル

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第495号

学位授与年月日

1998-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Contents / p1 (0003.jp2)
  2. Chapter I Introduction / p1 (0005.jp2)
  3. Chapter II Occurrence of ADP-ribosyl cyclase in Euglena gracilis and its characterization / p5 (0009.jp2)
  4. Chapter III Oscillation of ADP-ribosyl cyclase activity during the cell cycle in E. gracilis / p24 (0028.jp2)
  5. Chapter IV Occurrence of Inositol 1,4,5-trisphosphate-induced and cyclic ADP-ribose-induced Ca²⁺-mobilizing systems in E. gracilis / p30 (0034.jp2)
  6. Chapter V Role of calmodulin in cell cycle regulation in E. gracilis / p40 (0044.jp2)
  7. Chapter VI Conclusion / p46 (0050.jp2)
  8. Acknowledgements / p50 (0054.jp2)
  9. References / p51 (0055.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154342
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093345
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318656
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ