教育の経済学研究序説

この論文をさがす

著者

    • 橋本, 圭司 ハシモト, ケイジ

書誌事項

タイトル

教育の経済学研究序説

著者名

橋本, 圭司

著者別名

ハシモト, ケイジ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第926号

学位授与年月日

1998-01-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ---目次--- / p4 (0007.jp2)
  2. はしがき / p2 (0003.jp2)
  3. 第1章 所得階層別教育関係費の所得弾力性 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.序文 / p1 (0009.jp2)
  5. 2.理論モデル / p2 (0010.jp2)
  6. 3.実証モデル / p2 (0010.jp2)
  7. 4.データ / p6 (0014.jp2)
  8. 5.実証結果 / p9 (0017.jp2)
  9. 6.結論 / p13 (0021.jp2)
  10. 参考文献 / p14 (0022.jp2)
  11. 第2章 新規大卒労働市場のモデル分析―初任給と大卒労働需給― / p15 (0023.jp2)
  12. 1.はじめに / p15 (0023.jp2)
  13. 2.新規大卒労働者をめぐる最近の動向 / p16 (0024.jp2)
  14. 3.Freemanのモデル / p21 (0029.jp2)
  15. 4.日本の大卒労働市場 / p27 (0035.jp2)
  16. 5.結び / p32 (0040.jp2)
  17. 参考文献 / p34 (0042.jp2)
  18. 第3章 日本の製造業部門における資本と学歴別労働との代替関係について / p37 (0045.jp2)
  19. 1.序 / p37 (0045.jp2)
  20. 2.モデルと推定方法 / p38 (0046.jp2)
  21. 3.データと推定結果 / p40 (0048.jp2)
  22. 4.結論的覚え書き / p44 (0052.jp2)
  23. 参考文献 / p45 (0053.jp2)
  24. 第4章 CDE生産関数を用いた代替弾力性の推定:日本の製造業部門への適用 / p47 (0055.jp2)
  25. 1.序 / p47 (0055.jp2)
  26. 2.CDE生産関数 / p47 (0055.jp2)
  27. 3.データと推定方法 / p49 (0057.jp2)
  28. 4.推定結果 / p50 (0058.jp2)
  29. 5.結論 / p52 (0060.jp2)
  30. 参考文献 / p54 (0062.jp2)
  31. 第5章 教育水準別労働者と資本の代替関係について:日本の製造業部門別の場合 / p57 (0065.jp2)
  32. 1.はじめに / p57 (0065.jp2)
  33. 2.これまでの研究 / p58 (0066.jp2)
  34. 3.トランスログ・モデルとデータ / p59 (0067.jp2)
  35. 4.推定結果 / p62 (0070.jp2)
  36. 5.おわりに / p73 (0081.jp2)
  37. 参考文献 / p74 (0082.jp2)
  38. 第6章 日本の私立短期大学の費用と規模の経済性 / p76 (0084.jp2)
  39. 1.序 / p76 (0084.jp2)
  40. 2.分析の背景 / p76 (0084.jp2)
  41. 3.モデルとデータ / p78 (0086.jp2)
  42. 4.分析結果 / p81 (0089.jp2)
  43. 5.結論 / p85 (0093.jp2)
  44. 参考文献 / p87 (0095.jp2)
  45. 第7章 日本の私立大学の規模および範囲の経済性 / p89 (0097.jp2)
  46. 1.序 / p89 (0097.jp2)
  47. 2.分析方法 / p89 (0097.jp2)
  48. 3.データについて / p92 (0100.jp2)
  49. 4.実証結果 / p93 (0101.jp2)
  50. 5.結論的覚え書き / p97 (0105.jp2)
  51. 参考文献 / p100 (0108.jp2)
  52. 第8章 教育の経済学の課題―あとがきに代えて― / p102 (0110.jp2)
  53. 1.教育の経済学の定義 / p102 (0110.jp2)
  54. 2.教育の経済学に対する評価 / p103 (0111.jp2)
  55. 3.教育の経済学の基本的な問題 / p104 (0112.jp2)
  56. 4.これまでの研究領域 / p105 (0113.jp2)
  57. 5.今後の課題 / p107 (0115.jp2)
  58. 参考文献 / p111 (0119.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154360
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093362
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318674
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ