化学気相蒸着法による炭素繊維強化炭素複合材料の改質に関する研究 Improvement of C/C composites using chemical vapor deposition technique

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 昭仁 サカイ, アキヒト

書誌事項

タイトル

化学気相蒸着法による炭素繊維強化炭素複合材料の改質に関する研究

タイトル別名

Improvement of C/C composites using chemical vapor deposition technique

著者名

酒井, 昭仁

著者別名

サカイ, アキヒト

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第47号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.1 炭素繊維強化炭素複合材料 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.2 CVDとCVI / p13 (0011.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的 / p21 (0015.jp2)
  7. 参考文献 / p22 (0016.jp2)
  8. 第2章 SiCのパルスCVIによるC/C複合材料の強度向上研究 / p25 (0017.jp2)
  9. 2.1 序 / p25 (0017.jp2)
  10. 2.2 実験方法 / p26 (0018.jp2)
  11. 2.3 実験結果および考察 / p34 (0022.jp2)
  12. 2.4 結論 / p53 (0031.jp2)
  13. 参考文献 / p54 (0032.jp2)
  14. 第3章 パルスCVDによるC/C複合材料へのSiC被覆 / p55 (0032.jp2)
  15. 3.1 序 / p55 (0032.jp2)
  16. 3.2 実験方法 / p56 (0033.jp2)
  17. 3.3 実験結果および考察 / p60 (0035.jp2)
  18. 3.4 結論 / p72 (0041.jp2)
  19. 参考文献 / p73 (0041.jp2)
  20. 第4章 パルスCVIの反応容器形状・寸法の違いがSiC充填に及ぼす影響-実験結果とCFD解析 / p74 (0042.jp2)
  21. 4.1 序 / p74 (0042.jp2)
  22. 4.2 異なる実験装置でのパルスCVI実験結果の差異 / p75 (0042.jp2)
  23. 4.3 パルスCVI反応管内流れのCFD解析 / p80 (0045.jp2)
  24. 4.4 結論 / p86 (0048.jp2)
  25. 参考文献 / p86 (0048.jp2)
  26. 第5章 結言 / p87 (0048.jp2)
  27. 謝辞 / p88 (0049.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154576
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093563
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318890
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ