弾性領域の応力下における軟質磁性材料の磁化特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 健一 ヤマモト, ケンイチ

書誌事項

タイトル

弾性領域の応力下における軟質磁性材料の磁化特性に関する研究

著者名

山本, 健一

著者別名

ヤマモト, ケンイチ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第54号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-1 応力効果研究の意義 / p1 (0005.jp2)
  5. 1-2 従来の研究とその問題点 / p5 (0007.jp2)
  6. 1-3 本研究の概要 / p12 (0011.jp2)
  7. <参考文献> / p15 (0012.jp2)
  8. 第2章 アモルファス薄帯の磁化過程における応力変化による磁化変化 / p18 (0014.jp2)
  9. 2-1 序 / p18 (0014.jp2)
  10. 2-2 実験方法および試料 / p19 (0014.jp2)
  11. 2-3 初磁化曲線上における応力変化による磁化変化特性 / p20 (0015.jp2)
  12. 2-4 ヒステリシス曲線上での応力変化による磁化変化特性 / p39 (0024.jp2)
  13. 2-5 結論 / p43 (0026.jp2)
  14. <参考文献> / p47 (0028.jp2)
  15. 第3章 アモルファス薄帯における消磁後の応力変化による磁化特性変化 / p49 (0029.jp2)
  16. 3-1 序 / p49 (0029.jp2)
  17. 3-2 実験方法および試料 / p50 (0030.jp2)
  18. 3-3 消磁後の応力変化による磁化特性変化 / p53 (0031.jp2)
  19. 3-4 結論 / p66 (0038.jp2)
  20. <参考文献> / p68 (0039.jp2)
  21. 第4章 けい素鋼板における消磁後の応力変化による磁化特性変化 / p69 (0039.jp2)
  22. 4-1 序 / p69 (0039.jp2)
  23. 4-2 実験方法および試料 / p70 (0040.jp2)
  24. 4-3 消磁後の応力変化による磁化特性変化 / p71 (0040.jp2)
  25. 4-4 消磁応力効果に関する磁区構造的検討 / p81 (0045.jp2)
  26. 4-5 結論 / p96 (0053.jp2)
  27. <参考文献> / p99 (0054.jp2)
  28. 第5章 結論 / p100 (0055.jp2)
  29. 謝辞 / p107 (0058.jp2)
  30. 本研究に関する発表リスト / p108 (0059.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154583
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093569
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318897
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ