剛塑性FEMプログラムの開発と鍛造加工への応用

この論文をさがす

著者

    • 孫, 智剛 ソン, チゴウ

書誌事項

タイトル

剛塑性FEMプログラムの開発と鍛造加工への応用

著者名

孫, 智剛

著者別名

ソン, チゴウ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第61号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0003.jp2)
  3. 第1章 総論 / p1 (0004.jp2)
  4. 1・1 緒言 / p1 (0004.jp2)
  5. 1・2 論文の構成 / p7 (0007.jp2)
  6. 第2章 ペナルティ定数法剛塑性FEMプログラムの開発及び検証 / p9 (0008.jp2)
  7. 2・1 まえがき / p9 (0008.jp2)
  8. 2・2 プログラムの開発 / p11 (0009.jp2)
  9. 2・3 プログラムの検証 / p24 (0016.jp2)
  10. 2・4 まとめ / p42 (0025.jp2)
  11. 第3章 多段鍛造工程の段数低減への適用 / p43 (0025.jp2)
  12. 3・1 まえがき / p43 (0025.jp2)
  13. 3・2 1工程成形の可能性に関する検討 / p45 (0026.jp2)
  14. 3・3 2工程成形の検討 / p49 (0028.jp2)
  15. 3・4 実際成形による検討 / p65 (0036.jp2)
  16. 3・5 まとめ / p69 (0038.jp2)
  17. 第4章 擬似Non-Iterative 剛塑性FEMによる検討 / p70 (0039.jp2)
  18. 4・1 まえがき / p70 (0039.jp2)
  19. 4・2 基本的考え方,構成式及び定式化 / p72 (0040.jp2)
  20. 4・3 他の手法:擬似NIRP / p77 (0042.jp2)
  21. 4・4 摩擦処理方法 / p77 (0042.jp2)
  22. 4・5 数値計算例と考察 / p81 (0044.jp2)
  23. 4・6 まとめ / p90 (0049.jp2)
  24. 第5章 3次元ペナルティ法剛塑性FEMコードの開発と摩擦・割れ問題への適用 / p91 (0049.jp2)
  25. 5・1 まえがき / p91 (0049.jp2)
  26. 5・2 接触処理及び摩擦の導入方法 / p93 (0050.jp2)
  27. 5・3 角柱平面工具圧縮と角柱への球頭ポンチ押し込みの応用解析 / p97 (0052.jp2)
  28. 5・4 まとめ / p115 (0061.jp2)
  29. 第6章 総括 / p117 (0062.jp2)
  30. 謝辞 / p122 (0065.jp2)
  31. 参考文献 / p123 (0065.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154590
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093574
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318904
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ