臨床応用の可能なマウス型モノクローナル抗体の作製 : 早期癌診断へのモノクローナル抗体2H6の応用

この論文をさがす

著者

    • 原田, 弘智 ハラダ, ヒロトモ

書誌事項

タイトル

臨床応用の可能なマウス型モノクローナル抗体の作製 : 早期癌診断へのモノクローナル抗体2H6の応用

著者名

原田, 弘智

著者別名

ハラダ, ヒロトモ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第22号

学位授与年月日

1995-03-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p2 (0007.jp2)
  3. I.緒言 / p5 (0010.jp2)
  4. II.実験方法 / p9 (0014.jp2)
  5. II-1)各種細胞株とその培養方法 / p9 (0014.jp2)
  6. II-2)モノクローナル抗体の作製方法 / p10 (0015.jp2)
  7. II-3)融合腫のスクリーニング方法 / p11 (0016.jp2)
  8. II-4)2H6抗体の精製方法 / p12 (0017.jp2)
  9. II-5)2H6抗体のイソタイプの決定方法 / p12 (0017.jp2)
  10. II-6)正常ヒトリンパ球の刺激方法 / p12 (0017.jp2)
  11. II-7)MKN-45細胞の蛍光抗体法 / p13 (0018.jp2)
  12. II-8)免疫組織染色法 / p13 (0018.jp2)
  13. II-9)2H6抗原の標準品の作製方法 / p14 (0019.jp2)
  14. II-10)免疫酵素抗体法(ELISA)による2H6抗原の測定方法 / p15 (0020.jp2)
  15. II-11)2H6抗原の精製方法 / p16 (0021.jp2)
  16. II-12)2H6抗原の酵素及び化学試薬による処理方法 / p18 (0023.jp2)
  17. II-13)分子量の推定方法 / p19 (0024.jp2)
  18. II-14)等電点の推定方法 / p20 (0025.jp2)
  19. II-15)Naitive-ポリアクリルアミド電気泳動法 / p21 (0026.jp2)
  20. II-16)Native-,及びSDS-PAGEで分離した2H6抗原の抗2H6抗体との反応性 / p22 (0027.jp2)
  21. II-17)ウェスタンブロット法 / p22 (0027.jp2)
  22. II-18)2H6抗原の安定性に対するSDSに影響 / p23 (0028.jp2)
  23. II-19)CEA,CA19-9,CA125,及びAFPの測定方法 / p24 (0029.jp2)
  24. II-20)対照 / p24 (0029.jp2)
  25. III.結果 / p25 (0030.jp2)
  26. III-1)モノクローナル抗体の選別 / p25 (0030.jp2)
  27. III-2)2H6抗体の特異性 / p26 (0031.jp2)
  28. III-3)2H6抗原の存在様式 / p27 (0032.jp2)
  29. III-4)サンドイッチELISAの標準曲線 / p27 (0032.jp2)
  30. III-5)2H6抗原の精製 / p27 (0032.jp2)
  31. III-6)各種酵素及び化学試薬処理による2H6抗原の残存抗原性 / p29 (0034.jp2)
  32. III-7)2H6抗原の分子量の推定 / p29 (0034.jp2)
  33. III-8)2H6抗原の等電点の推定 / p30 (0035.jp2)
  34. III-9)Native-PAGEによる2H6抗原の易動度 / p30 (0035.jp2)
  35. III-10)Native-,及びSDS-PAGEで分離した2H6抗原の抗2H6抗体との反応性 / p30 (0035.jp2)
  36. III-11)2H6抗原の安定性に対するSDSの影響 / p31 (0036.jp2)
  37. III-12)健常人及び各種疾患患者血清中の2H6抗原の測定 / p31 (0036.jp2)
  38. III-13)胃癌患者の各種病期(ステージ)における血清2H6抗原の測定 / p32 (0037.jp2)
  39. III-14)胃癌患者における各種腫瘍マーカーの比較 / p33 (0038.jp2)
  40. III-15)各種癌疾患患者における2H6抗原の経時的変化 / p34 (0039.jp2)
  41. IV.考察 / p35 (0040.jp2)
  42. V.結語 / p44 (0049.jp2)
  43. VI.謝辞 / p45 (0050.jp2)
  44. VII.文献 / p46 (0051.jp2)
  45. VIII.結果の図、および表 / p54 (0059.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154607
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093586
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318921
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ