大腸癌の異時性肝転移に関する臨床的・実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 樫塚, 登美男 カシズカ, トミオ

書誌事項

タイトル

大腸癌の異時性肝転移に関する臨床的・実験的研究

著者名

樫塚, 登美男

著者別名

カシズカ, トミオ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第936号

学位授与年月日

1995-01-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 第1編 異時性肝転移症例の臨床病理学的特徴と周手術期の影響について 平成6年11月発行 岐阜大医紀 42(6):455~462 / (0003.jp2)
  3. 第2編 ヒト大腸癌手術時の腫瘍揉み出し操作による癌細胞遊離と脈管内移行の可能性について 平成6年11月発行 岐阜大医紀 42(6):463~467 / (0009.jp2)
  4. 第3編 大腸癌自然肝転移家兎モデルを用いた腫瘍揉み出し操作の影響について 平成6年11月発行 岐阜大医紀 42(6):468~475 / (0013.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154725
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093682
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000319039
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ