技術進化と国際貿易 : 日本・韓国の半導体産業と工作機械産業を中心として

この論文をさがす

著者

    • 鄭, 承衍 チョン, スンヨン

書誌事項

タイトル

技術進化と国際貿易 : 日本・韓国の半導体産業と工作機械産業を中心として

著者名

鄭, 承衍

著者別名

チョン, スンヨン

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

甲第7616号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7616号

経博第73号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序章 研究の目的と論文の構成 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.研究の目的 / p1 (0008.jp2)
  5. 2.論文の構成と研究課題 / p2 (0009.jp2)
  6. 第1章 技術進化に関する一考察 / p5 (0012.jp2)
  7. 1.はじめに-進化経済学の展開 / p5 (0012.jp2)
  8. 2.生物進化と技術進化 / p7 (0014.jp2)
  9. 3.本論文における技術進化の概念と分類 / p11 (0018.jp2)
  10. 4.結びにかえて / p16 (0023.jp2)
  11. 第2章 「新」貿易理論における技術の役割-Krugman理論とDosi理論を中心として- / p18 (0025.jp2)
  12. 1.はじめに / p18 (0025.jp2)
  13. 2.先進国間貿易における技術問題 / p19 (0026.jp2)
  14. 3.南北間技術格差貿易における技術進化 / p21 (0028.jp2)
  15. 4.理論の比較と関連性、およびその限界 / p25 (0032.jp2)
  16. 5.結びにかえて / p29 (0036.jp2)
  17. 第3章 韓国の技術進化と日韓貿易構造 / p31 (0038.jp2)
  18. 1.はじめに / p31 (0038.jp2)
  19. 2.韓国の技術進化プロセス / p32 (0039.jp2)
  20. 3.日韓貿易構造の変化 / p36 (0043.jp2)
  21. 4.韓国の技術進化の「光と影」-結びにかえて / p42 (0049.jp2)
  22. 第3章補論 技術と貿易の視点からみた「韓国の経済危機」 / p44 (0051.jp2)
  23. 第4章 日本・韓国の技術進化と産業内貿易-半導体産業の事例- / p49 (0056.jp2)
  24. 1.はじめに / p49 (0056.jp2)
  25. 2.半導体産業における技術進化 / p50 (0057.jp2)
  26. 3.日韓の技術進化と産業発展およびキャッチアップ / p52 (0059.jp2)
  27. 4.半導体産業における日韓貿易構造 / p56 (0063.jp2)
  28. 5.結びにかえて / p61 (0068.jp2)
  29. 第5章 日本・韓国の技術進化と技術格差貿易-工作機械産業の事例- / p63 (0070.jp2)
  30. 1.はじめに / p63 (0070.jp2)
  31. 2.工作機械産業における技術進化 / p64 (0071.jp2)
  32. 3.日韓の技術進化と産業発展およびその格差 / p66 (0073.jp2)
  33. 4.工作機械産業における日韓貿易構造 / p72 (0079.jp2)
  34. 5.結びにかえて / p77 (0084.jp2)
  35. 第6章 技術進化における特化と規模の経済 / p80 (0087.jp2)
  36. 1.はじめに / p80 (0087.jp2)
  37. 2.部品機械産業における技術進化プロセス / p82 (0089.jp2)
  38. 3.後発企業の特化に関する事例分析 / p85 (0092.jp2)
  39. 4.後発企業の成長における特化と規模の経済 / p92 (0099.jp2)
  40. 5.後発国のキャッチアップにおける特化と後発性利益-結びにかえて / p97 (0104.jp2)
  41. 第7章 部品機械産業における産業内技術格差貿易 / p101 (0108.jp2)
  42. 1.はじめに / p101 (0108.jp2)
  43. 2.部品・機械に対する需要パターン / p103 (0110.jp2)
  44. 3.先発国・後発国間の産業内技術格差貿易 / p108 (0115.jp2)
  45. 4.日韓間の産業内技術格差貿易構造の性格 / p120 (0127.jp2)
  46. 5.結びにかえて / p123 (0130.jp2)
  47. 終章 今後の研究課題 / p126 (0133.jp2)
  48. 参考文献 / p129 (0136.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170177
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170451
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334491
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ