The beneficial effect of phosphocreatine accumulation in the creatine kinase transgenic mouse liver in endotoxin-induced hepatic cell death 肝特異的クレアチンキナーゼ発現トランスジェニック・マウスを用いたエンドトキシン誘導肝細胞死に対するフォスフォクレアチン集積の有効性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金澤, 旭宣 カナザワ, アキヨシ

書誌事項

タイトル

The beneficial effect of phosphocreatine accumulation in the creatine kinase transgenic mouse liver in endotoxin-induced hepatic cell death

タイトル別名

肝特異的クレアチンキナーゼ発現トランスジェニック・マウスを用いたエンドトキシン誘導肝細胞死に対するフォスフォクレアチン集積の有効性に関する研究

著者名

金澤, 旭宣

著者別名

カナザワ, アキヨシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第10090号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170534
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170808
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334848
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ