河道湾曲部の河岸保護に関する水工学的研究

この論文をさがす

著者

    • 大槻, 英樹 オオツキ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

河道湾曲部の河岸保護に関する水工学的研究

著者名

大槻, 英樹

著者別名

オオツキ, ヒデキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10095号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10095号

論工博第3410号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第1章 河岸保護工の実態と課題 / p5 (0009.jp2)
  5. 1.1 概説 / p5 (0009.jp2)
  6. 1.2 従来の河岸保護工の実態 / p6 (0010.jp2)
  7. 1.3 河川環境に対する河岸保護工の役割 / p15 (0014.jp2)
  8. 1.4 環境に配慮した河岸保護工の現状 / p18 (0016.jp2)
  9. 1.5 河岸保護工の課題と本研究の立場 / p22 (0018.jp2)
  10. 1.6 結語 / p24 (0019.jp2)
  11. 参考文献 / p26 (0020.jp2)
  12. 第2章 河道湾曲部の流れと河床変動に関する研究 / p28 (0021.jp2)
  13. 2.1 概説 / p28 (0021.jp2)
  14. 2.2 河道湾曲部の流れと河床変動に関する既往研究 / p30 (0022.jp2)
  15. 2.3 90°単湾曲河道の流れと河床変動に関する実験 / p45 (0030.jp2)
  16. 2.4 180°単湾曲河道の流れと河床変動に関する実験 / p63 (0039.jp2)
  17. 2.5 流れと河床変動の数値シミュレーション / p76 (0045.jp2)
  18. 2.6 湾曲部外岸に働く流体力の予測 / p135 (0075.jp2)
  19. 2.7 結語 / p144 (0079.jp2)
  20. 参考文献 / p146 (0080.jp2)
  21. 第3章 空石張り護岸の河岸保護機能に関する研究 / p149 (0082.jp2)
  22. 3.1 概説 / p149 (0082.jp2)
  23. 3.2 自然石護岸の河岸保護機能に関する既往研究 / p150 (0083.jp2)
  24. 3.3 河道湾曲部における空石張り護岸の河岸保護機能に関する実験 / p156 (0086.jp2)
  25. 3.4 空石張り護岸の被災形態と対策 / p188 (0102.jp2)
  26. 3.5 結語 / p191 (0103.jp2)
  27. 参考文献 / p193 (0104.jp2)
  28. 第4章 水制による流れの制御と護岸・護床機能に関する研究 / p195 (0105.jp2)
  29. 4.1 概説 / p195 (0105.jp2)
  30. 4.2 水制の水理機能に関する既往研究 / p196 (0106.jp2)
  31. 4.3 河道湾曲部における不透過型水制の水理機能に関する実験 / p209 (0112.jp2)
  32. 4.4 河道湾曲部におけるスクリーン枠の水理機能に関する実験 / p232 (0124.jp2)
  33. 4.5 河道湾曲部における水制機能に関する数値シミュレーション / p252 (0134.jp2)
  34. 4.6 水制の水理機能とその予測手法 / p291 (0153.jp2)
  35. 4.7 結語 / p298 (0157.jp2)
  36. 参考文献 / p300 (0158.jp2)
  37. 第5章 河道湾曲部の河岸保護工の設計に関する研究 / p302 (0159.jp2)
  38. 5.1 概説 / p302 (0159.jp2)
  39. 5.2 河道特性調査 / p303 (0160.jp2)
  40. 5.3 河岸保護工の形式と諸元の決定手法 / p308 (0162.jp2)
  41. 5.4 環境に配慮した河岸保護工の施工及び維持管理における留意点 / p318 (0167.jp2)
  42. 5.5 結語 / p319 (0168.jp2)
  43. 参考文献 / p321 (0169.jp2)
  44. 結論 / p322 (0169.jp2)
  45. 謝辞 / p329 (0173.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170539
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170813
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334853
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ