多目的ダム事業の費用割り振り問題に関するゲーム論的研究

この論文をさがす

著者

    • 谷本, 圭志 タニモト, ケイシ

書誌事項

タイトル

多目的ダム事業の費用割り振り問題に関するゲーム論的研究

著者名

谷本, 圭志

著者別名

タニモト, ケイシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10112号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10112号

論工博第3427号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. Abstract / (0003.jp2)
  3. 目次 / (0004.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  6. 1.2 本研究の構成 / p7 (0009.jp2)
  7. 第2章 費用割り振り問題の実際と協力ゲーム理論による定式化 / p11 (0011.jp2)
  8. 2.1 費用割り振り問題の本研究での位置づけ / p11 (0011.jp2)
  9. 2.2 費用割り振り問題と協力ゲーム理論 / p14 (0013.jp2)
  10. 2.3 多目的ダム事業の費用割り振り制度 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.4 費用割り振り法 / p21 (0016.jp2)
  12. 2.5 既往の研究レビュー / p30 (0021.jp2)
  13. 第3章 慣用的費用割り振り法の適用可能性の評価に関する考察 / p32 (0022.jp2)
  14. 3.1 概説 / p32 (0022.jp2)
  15. 3.2 慣用法の適用可能性 / p32 (0022.jp2)
  16. 3.3 慣用法とゲーム理論的方法との間の一致性の導出 / p34 (0023.jp2)
  17. 3.4 一致性とゲームの費用関数特性との関連 / p38 (0025.jp2)
  18. 3.5 実際の多目的ダム事業に即した検討 / p45 (0028.jp2)
  19. 3.6 結語 / p53 (0032.jp2)
  20. 第4章 容量非対応型の主体を含めた場合の慣用的費用割り振り法の適用可能性の検討 / p55 (0033.jp2)
  21. 4.1 概説 / p55 (0033.jp2)
  22. 4.2 容量との非対応性 / p56 (0034.jp2)
  23. 4.3 費用関数特性の成立条件の検討 / p65 (0038.jp2)
  24. 4.4 結語 / p73 (0042.jp2)
  25. 第5章 主体間の優先性を考慮した費用割り振り法の開発 / p78 (0045.jp2)
  26. 5.1 概説 / p78 (0045.jp2)
  27. 5.2 主体間の優先性 / p79 (0045.jp2)
  28. 5.3 現行制度における優先性の考慮 / p80 (0046.jp2)
  29. 5.4 優先支出法のゲーム論的検討 / p82 (0047.jp2)
  30. 5.5 事例分析 / p99 (0055.jp2)
  31. 5.6 結語 / p103 (0057.jp2)
  32. 第6章 提携の外部性を考慮した費用割り振り法の開発 / p104 (0058.jp2)
  33. 6.1 概説 / p104 (0058.jp2)
  34. 6.2 外部性がある場合での提携構造と費用の関係 / p105 (0058.jp2)
  35. 6.3 外部性がある場合のゲームの定式化 / p107 (0059.jp2)
  36. 6.4 分割関数形への費用割り振り法の拡張 / p110 (0061.jp2)
  37. 6.5 事例分析 / p117 (0064.jp2)
  38. 6.6 結語 / p120 (0066.jp2)
  39. 第7章 結論 / p122 (0067.jp2)
  40. 付録A 仁及びその変種の解析解の算定 / p1 (0072.jp2)
  41. 付録B 一致性の証明 / p4 (0074.jp2)
  42. B.I ENSC法と弱仁 / p4 (0074.jp2)
  43. B.2 SCRB法と相対仁 / p5 (0074.jp2)
  44. B.3 ENSC法,SCRB法とシャプレイ値 / p8 (0076.jp2)
  45. B.4 ENSC法,SCRB法と仁 / p8 (0076.jp2)
  46. B.5 三人ゲームにおけるSCRB法と相対仁との一致性 / p10 (0077.jp2)
  47. 付録C 順序仁・期待順序仁と加重シャプレイ値との一致性 / p12 (0078.jp2)
  48. C.1 順序仁と加重シャプレイ値の一致性 / p12 (0078.jp2)
  49. C.2 期待順序仁と加重シャプレイ値の一致性 / p13 (0078.jp2)
  50. 付録D Δ仁の特性 / p15 (0079.jp2)
  51. D.1 分割型シャプレイ値,α仁,Δ仁の関係 / p15 (0079.jp2)
  52. D.2 αコアとΔ仁との関係 / p17 (0080.jp2)
  53. 付録E 提携の間での外部性に関する補足的検討 / p18 (0081.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170556
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170830
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334870
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ