道具使用障害のメカニズム : 脳損傷例からの検討

この論文をさがす

著者

    • 早川, 裕子 ハヤカワ, ユウコ

書誌事項

タイトル

道具使用障害のメカニズム : 脳損傷例からの検討

著者名

早川, 裕子

著者別名

ハヤカワ, ユウコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(障害科学)

学位授与番号

甲第6814号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. <目次> / p1 (0003.jp2)
  2. I. 要約 / p1 (0006.jp2)
  3. II. 研究背景 / p3 (0008.jp2)
  4. III. 研究目的 / p4 (0009.jp2)
  5. IV. 研究方法 / p4 (0009.jp2)
  6. 1. 予備調査―対象症例の選出― / p4 (0009.jp2)
  7. 2. 道具使用障害の分析 / p7 (0012.jp2)
  8. V. 結果 / p12 (0017.jp2)
  9. 1. 道具使用に関する知識 / p12 (0017.jp2)
  10. 2. 失行症検査における道具使用動作の分析 / p12 (0017.jp2)
  11. 3. 日常生活における道具使用状況 / p13 (0018.jp2)
  12. 4. 各症例の道具使用障害に対する掘り下げ検査 / p14 (0019.jp2)
  13. VI. 考察 / p21 (0026.jp2)
  14. 1. 一連の運動シーケンスとしての道具使用行為 / p21 (0026.jp2)
  15. 2. 3症例の運動からみた道具使用障害 / p22 (0027.jp2)
  16. 3. 新しいモデルの提案 / p23 (0028.jp2)
  17. 4. 道具使用障害のメカニズム / p24 (0029.jp2)
  18. 5. 道具使用行為の神経基盤 / p26 (0031.jp2)
  19. 6. 道具使用障害のリハビリテーション / p29 (0034.jp2)
  20. VII. 結論 / p30 (0035.jp2)
  21. おわりに / p31 (0036.jp2)
  22. VIII. 文献 / p32 (0037.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170833
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171107
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335147
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ